日本人が知らない松坂メジャー革命 (朝日新書 71)

  • 朝日新聞社
2.89
  • (0)
  • (1)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022731715

作品紹介・あらすじ

メジャーリーグが、日本のプロ野球を変える時代は、終わった。日本人選手が、大リーグを揺さぶる時代が、やってきた。総額1億ドル、約120億円の大型契約で海を渡った松坂大輔は、大リーグを、どう変えたのか。熱狂的レッドソックスファンのハーバード大学教授が、松坂の1年を追った。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • [ 内容 ]
    メジャーリーグが、日本のプロ野球を変える時代は、終わった。
    日本人選手が、大リーグを揺さぶる時代が、やってきた。
    総額1億ドル、約120億円の大型契約で海を渡った松坂大輔は、大リーグを、どう変えたのか。
    熱狂的レッドソックスファンのハーバード大学教授が、松坂の1年を追った。

    [ 目次 ]
    第1章 レッドソックス国家
    第2章 スプリングトレーニング
    第3章 なにかが始まった
    第4章 「順応」という壁
    第5章 地元からの喝采
    第6章 日本との架け橋
    第7章 宿敵
    第8章 メジャー革命

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • (2007/10/12)

  • ボストン在住の米国人が松坂とレッドソックスの2007年シーズンについて書いた一冊。開幕からほぼひと月ごとに書かれたものが章立てになっている。
    さすがにポストシーズンはカバーしていないが、地区優勝まで書いていて、この時期に出版している早さは驚く。内容もアメリカ流の考え方で松坂と岡島のパフォーマンスを評価していて、なかなか面白い。

全3件中 1 - 3件を表示
ツイートする