アイヌ語地名で旅する北海道 (朝日新書)

著者 :
  • 朝日新聞社
3.25
  • (1)
  • (5)
  • (12)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 52
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (259ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022732033

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • アイヌに興味あったことと、地名からの検証は歴史地理の見せ場でしょ!ということで購入。でも思ってたよりも面白くなかったかも…。内容を詰め込みすぎて、一つ一つを充実させられなかった感がして残念。でも辞書的に利用すればまぁいいかなと思います。

  • アイヌ語に由来する地名が多い北海道。
    旅行するのに持っていくと違った楽しみ方ができてよいかも。

  • 北海道に修学旅行へ行くということで課題に出されました。

    途中まではちゃんと目を通しましたが、最後の方はパラパラめくるだけで

    内容が入ってきませんでした。

  • 恩師、みっちゃんの一冊が、新書で♪

  • あまり学術的な書き方ではないけれど、其の方が気楽に読めて良いかも。
    そして・・・北海道に行くしね!(^エ^)

  • 北海道の地名の約8割がアイヌ語に由来するといわれる。アイヌ語の地名をたどることは、彼らの自然と調和した暮らしの知恵を学ぶことにもつながる。「環境とともに生きる」というエコライフを先取りした知恵がつむぐ「ことば」の世界を、道産子の著者と訪ねる、もうひとつの北海道ガイド。

  • 2008/3
    丁寧に北海道の各地名についてアイヌ語からの由来を説明している。中途半端な本ではなく、新書という媒体でここまで専門的に書かれているのは画期的ともいえる。

全8件中 1 - 8件を表示

北道邦彦の作品

ツイートする