言われた仕事はやるな! (朝日新書)

著者 : 石黒不二代
  • 朝日新聞出版 (2008年5月13日発売)
3.48
  • (6)
  • (15)
  • (24)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :121
  • レビュー :18
  • Amazon.co.jp ・本 (199ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022732095

作品紹介

新鋭IT企業の躍進のひみつは、社員みずから仕事をつくり、そして、チャレンジングな失敗を「叱らない」という企業文化であった。ネットバブルの崩壊、IT不況を乗り越え、2008年3月、マザーズ上場を果たした、ネットイヤーグループが人を活かし組織を伸ばす要諦を説く。

言われた仕事はやるな! (朝日新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • どういう企業文化にすべきか?

    →起業とは、自分の信じるものを貫きたい人にとっては実はリスクは少ない
    言われたことをやらないとは、ルールを守った上で自分の主義主張を通す、ルール自体を変えていくことに参加するということ
    成長する組織は、人の好きを実現し、夢の実現をサポートする組織
    会社から言われる前に、自分からやりたいことを発信すべき
    人を説得するためには、パフォーマンスを出す必要がある

  • ネットイヤーグループ代表の石黒 不二代氏の著書。
    石黒 不二代さんに興味が出たので、読んでみたい。

  • 本日ご紹介する本は

    「言われた仕事はやるな!」
    というタイトルの本ですが、
    言われた仕事はやらなければいけません。

    言われた仕事だけを
    していてはいけないということです。


    ポイントは
    「自ら仕事をつくる」

    言われたままの仕事をするより、

    自らが「やりたい」と思う
    好きな仕事を作り出して

    自らやったほうが、
    やりがいもあるし、楽しいし
    成功する確率も高くなります。


    「問題意識」

    問題というのは
    理想の状態と、現状とのギャップです。

    問題意識がある人は、
    理想の状態とはどんな状態で
    現状はどうなっているかを、
    常に意識しています。

    そして、自分が何をすべきかを常に
    考えています。

    そこから自分の好きな仕事を作り出すことができます。


    「忠実」

    よく会社に忠実であるべきといわれますが、
    会社にではなく、「事実」、「技術」、「自分の好き」
    に対して忠実になるべきです。

    そうした行動の結果は必ず、
    会社や周りの人に貢献できます。


    「クリエイティブ」

    クリエイティブな仕事をしていなければ、
    仕事は本当につまらないものになります。

    自ら「実現したい」と空想したことが
    実際に形になり現実になることに
    満足や楽しみがあります。

    ぜひ、読んでみてください。



    ◆本から得た気づき◆
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    どんなビジネスを選ぼうと、まず市場性のあるところで勝負しなければならない
    優秀な企業ほど、短期的なリターンより長期的なリターンを重視するもの
    真っ向から競争するより、周りのパートナーとの協力が、自分を成長させる
    本当のリスクとは・・・会社が大きくなることだ
    頑張ったら頑張った人を評価しようよ。それが組織の合意事項だ
    エンジニアでありクリエーターであるという新しい人種の価値は想像以上に高い
    企業の役割は、個が夢中になる何かを企業のポートフォリオに組み込むこと
    会社では、お互いを知る努力なしに、お互いを尊重できるはずがない=徹底的にコミュニケーションをすること
    言われた仕事はやるな=自分で「やりたい」と言うか、会社に言われてしまうか
    大きな会社になる、成長するというのは、個々の能力に頼って試合するのではなく、組織力、チームプレイで試合をすること
    自分がしたいことは、自分自身「が決めたこと。自分が責任を持つ。そんな覚悟が必要
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ◆目次◆
    第1章 起業はリスクの少ない「職業」である
    第2章 たたきこまれた「自分の意思で生きろ」という考え方
    第3章 そうだ、アメリカがあったんだ
    第4章 スタンフォード大学は最も優秀な企業である
    第5章 失敗を許す
    第6章 言われた仕事はやるな
    第7章 「好き」を生かす組織の役割
    第8章 ネットイヤーグループというちょっと変わった組織
    第9章 自由とコミットメント
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ◆マインドマップ◆
    http://image02.wiki.livedoor.jp/f/2/fujiit0202/959a51680bddac34.png
     

  • ネットイヤーグループ代表の半生を綴った一冊。タイトルが自己啓発本っぽくて、だとしたらちょっと興味がない感じだったのだけど目次を見たらそうでもなさそうなことがわかったので最後まで読んでみました。
    「(笑)」を多用しているのが新書にしてもちょっとやり過ぎなんじゃないかと思ってしまったけれどもシングルマザーで結果を残しているのは立派なのでしょう。ちょっと化粧の濃さと、Web事業って未だに自分的には実態がないと思ってしまうのでそのあたりは気になるところですが(笑)

  • 主体的に生きることを後押ししてもらった。自分の中にある既成概念を壊して、自分の好き、人の好きに貢献できるようになりたいと思った。

  • [ 内容 ]
    新鋭IT企業の躍進のひみつは、社員みずから仕事をつくり、そして、チャレンジングな失敗を「叱らない」という企業文化であった。
    ネットバブルの崩壊、IT不況を乗り越え、2008年3月、マザーズ上場を果たした、ネットイヤーグループが人を活かし組織を伸ばす要諦を説く。

    [ 目次 ]
    第1章 起業はリスクの少ない「職業」である
    第2章 たたきこまれた「自分の意思で生きろ」という考え方
    第3章 そうだ、アメリカがあったんだ
    第4章 スタンフォード大学は最も優秀な企業である
    第5章 失敗を許す
    第6章 言われた仕事はやるな
    第7章 「好き」を生かす組織の役割
    第8章 ネットイヤーグループというちょっと変わった組織
    第9章 自由とコミットメント

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • さて、本書の楽しみ方のひとつ「(笑)」はいくつあったでしょうか(笑)…というのはさておき、著者の数奇な生い立ち、スタンフォード、シリコンバレー、ネットイヤーグループ…
    個人的にはピーターの話がグッときた。チャレンジは評価され、失敗は許される。
    私も人生の棚卸しが必要なようだ。

  • 「言われた仕事はやるな!」石黒不二代

    ●言われたことをやらないために必要なこと
    ・ルールを守る
    ・ルールの中で120%のパフォーマンスを出す
    ・自分の好きなことを見つける
    ・自分の好きなことを既成概念の中だけで考えない
    ・好きなことが見つからなかったら、人生のたな卸しをしてみる
    ・好きなことを実現する判断力をみがく
    ・自分の自由度を高めるために投資をする
    ・言われたことより自分がやりたいことが優れているという説明能力をつける
    ・やりたいことにコミットする
    ・自己責任を持つ
    ・人の求めることが好きになる能力を磨く

    ●そのメリットとは
    ・言われたことより、自分の好きなことをすれば、成功する確率が高い
    ・言われたことで時間を費やすよりクリエイティブな仕事ができる
    ・人生の自由度が高くなる
    ・結果に責任が持てる
    ・失敗してもそれが学習となる

    ●人生のたな卸し
    今まで達成したこと
    失敗したこと
    嬉しかったこと
    楽しかったこと
    なぜそれをしたのか
    そのときどう感じたか
    自分の今、そして将来にどう繋がるのか

  • 失敗したことよりチャレンジしたことを評価するアメリカ社会。
    チャレンジすることより失敗しないことを評価している日本社会。
    どちらに未来があるか…。

    タイトルと内容は違うので是非手に取ってみてほしいです。

  • 既成概念は壊そう!

全18件中 1 - 10件を表示

言われた仕事はやるな! (朝日新書)のその他の作品

石黒不二代の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デイル ドーテン
有効な右矢印 無効な右矢印

言われた仕事はやるな! (朝日新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする