コンサルタントの習慣術 頭を鍛える「仕組み」をつくれ (朝日新書)

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.55
  • (37)
  • (84)
  • (118)
  • (15)
  • (1)
本棚登録 : 683
レビュー : 107
  • Amazon.co.jp ・本 (229ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022732675

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【良い習慣を続けるコツを学びたい方へ】

    目標を立てて決心して、とにかく頑張る。
    これでは習慣化の成功は難しく、そのコツとして
    「習慣化のプロセスをマネジメントする」を言う発想と技術の書。

    ポイントは、
    ①自分の現状を正しく把握し
    ②前倒しの準備を怠らず
    ③それを愚直に継続する
    と言うプロセス。

    この基本の解説に加え、
    「考える力」「主体的な行動力」「リーダーシップ」を
    習慣により手に入れようとする例を展開。


    (以下、備忘録)
    「人は自分が見たいと欲する現実だけ見ようとする」しかし、
    問題は、自分が見ようとしない所で起きている。だからこそ、意識的に現実を直視しようと
    する人だけが、問題意識を持つことが出来る。

    考える力をつけるためには、日頃から「考える習慣」を持っておくことが条件
    考える習慣の基本は、整理・分析・判断する軸を持つこと。
    「センス」とは考える力、考える習慣によって磨かれる、習慣的に物事を判断できる能力
    良いセンスは、優れたセンスは、経験、実践、そして考える習慣によって、はじめて身につく。

  • まず始めに、あらゆる仕事がコンサルタントとしての性格があるかもな、と言うところから自分の仕事を捉えなおして読み進めるといいかと思います。
    進化するには習慣をマネジメントする、っていうのが大事なんですよ、というのが主題です。
    参考になります。

  • この本は本当に良い本だと自信を持って言える。なぜなら成功している人たちは必ず良い習慣というものを持っているということを明確に教えてくれるからだ。私自身も筋トレをはじめ様々な習慣を持っているのが全て成功しているわけでは無い。習慣化するためには、目的・目標・手段というものを一体化させる必要があると筆者はいうがこれはその通りだと思う。続けている筋トレに関しては手段としての筋トレそのものが好きであるから続けていけているのである。この習慣は決してやめずに続けていく。

  • 新入〜中堅〜プロ社員になる上で、とっても大切な考える力がよくわかる。1万時間,百段坂,目標設定,幽体離脱,ランドセルサイクル,問題意識の顕在化,主体性を挽き出す,15%ルール

  • リーダー指示だけでなく支持すること。

  • 物事を習慣にすることで、能力は高まる。小さな積み重ねが大きな結果を産むし、日々問題意識や目標、目的、手段を考えていることで、より考える力が身につく。それは多読し情報を得ることと一緒、物事を見える化することと一緒。日々考えて過ごすことが大切である。

  • 2015/12/25

  • シロウトとプロの差は 1万時間の差である。
    好きだから、1万時間を 続けることができる。
    そして、プロとなれる。

    近道なんて ありえないから 
    愚直にやるしかないのだ。

    『積小為大』

    考えることと悩むことは違う。
    考えることは ビジョンを打ちたて 目標を見つけて
    情報を収集し、勉強し、分析し 判断する。
    悩むことは 悩むだけに過ぎない。
    だから、憶測や願望だけとなり、
    客観的に 見えなくなる。
    自分の見ようとしないものを見ないようにしている。

    考える習慣は 視野、視点、視座が 確立される。
    多様な見方ができる。
    広がり、高まり、深くなる。

    見える化。
    ランドセルサイクル
    (帰ってきた時なのか 行く時なのか?)
    そのことで、大きな差が生まれる。

    問題意識の顕在化。
    三つに分ける。
    視点をずらす。熟成することを待つ。

    うたれ強い人は 支える人がいるからだ。
    リーダーは 形が違ってくる。成長に合わせて、対応する。
    リーダーの本気度が ポイントとなる。

  • これ、タイトルが読者層を狭くしてる気がする。
    コンサルタントなんて文字削除すれば、もっと皆んなが読める内容だと思う。


    最後の5%は読み飛ばしちゃいました

    面白いデスよ。こういう本を批判する人もいますが、他人がどんな風に取り組んでるか知ることが出来るし。

    まあ、習慣にするっていうのは、そんなこと当たり前って言ったらそれまでだが、とても重要ですよね。

    あと、もっと地味でも細部まで見ないとだなって思った。

  • •問題の分解の仕方
    •仕組み、仕掛けのバランス
    •ロードマップ(特にAPUの1,2回生に「今なにしてるの?」と聞いたら「ブロック積み上げてます」じゃなくて「ピラミッド作ってます」と帰ってくるのはロードマップがあるから。)

全107件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

株式会社HRインスティテュート代表取締役会長

「2014年 『30ポイントで身につく! 「マーケティング思考」の技術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

コンサルタントの習慣術 頭を鍛える「仕組み」をつくれ (朝日新書)のその他の作品

野口吉昭の作品

コンサルタントの習慣術 頭を鍛える「仕組み」をつくれ (朝日新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする