ルポ医療事故 (朝日新書)

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.74
  • (2)
  • (10)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 71
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (394ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022732682

作品紹介・あらすじ

なぜ医療事故は起きたのか?朝日新聞医療記者による地道な調査報道が真実を暴く。被害者から見た医療事故調査、死因究明の問題点…はじめて明らかにされる医療事故の真相から再発防止策を提言し、次の犠牲者にならない、事故を起こさないための患者・医療関係者必読の書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ずっと積みっぱなしだったけど医療安全の勉強になればと思いやっと読んだ。
    いろいろな事例が載っていて、また行政などの制度についても知ることができた。
    ただ、全体を通じて、「患者=善、医療者=悪」みたいな決めつけが強すぎる気がした。
    「助かるのが当たり前」と思っているとたぶん誰も幸せにならないと思う。

  • 船橋図書館。医師法。異常死24時間以内に警察へ届出

  • ミスは起きるものではあるけれど…病院が怖くなる。

  • あんな事例やこんな事例があるのね、というのは単に勉強になる。

    ただ患者、医療者、どちらも身近に感じている立場から…
    「場数を踏んでその手技に精通したいという個人的な目的で慣れない手技に手を出した」と訴えられた事例があったのだけど、「手技に精通したい」を個人的な目的と言い切るのはちょっと医者が気の毒。

    新しいことにチャレンジしたら医療を解しない法曹に「予見可能性ありやなしや」などと断罪されて裁かれるくらいなら、最新の治療法には敢えて手を出さない医療者が増えるかも。

  • 詳しい

  • [ 内容 ]
    なぜ医療事故は起きたのか?
    朝日新聞医療記者による地道な調査報道が真実を暴く。
    被害者から見た医療事故調査、死因究明の問題点…はじめて明らかにされる医療事故の真相から再発防止策を提言し、次の犠牲者にならない、事故を起こさないための患者・医療関係者必読の書。

    [ 目次 ]
    第1章 遺族の願い、医療者の思い-京都大学病院エタノール誤注入事故
    第2章 真相を求めて
    第3章 モデルになった事故調査
    第4章 否定された内部調査報告書-東京女子医科大学病院心臓手術事故
    第5章 医師逮捕の衝撃-福島県立大野病院事件
    第6章 医療事故から身を守るには
    第7章 医療事故調査の課題
    第8章 遺族の執念-パロマ社製ガス湯沸かし器CO中毒事故
    第9章 「病死」が一転「傷害致死」へ-大相撲力士傷害致死事件
    第10章 日本の死因究明の問題点

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

全7件中 1 - 7件を表示

出河雅彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
ジャレド・ダイア...
三浦 しをん
伊集院 静
村上 春樹
宮部みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

ルポ医療事故 (朝日新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×