財務3表一体分析法 「経営」がわかる決算書の読み方 (朝日新書)

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.76
  • (55)
  • (154)
  • (99)
  • (10)
  • (4)
本棚登録 : 1185
レビュー : 101
  • Amazon.co.jp ・本 (263ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022732743

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この人の会計本はスゴイ!
    めちゃくちゃわかりやすいです。

    ベストセラーになった「財務3表一体理解法」の続編。
    前作は財務3表のロジックを説明した本だったけれど、
    今回はそれを踏まえ、
     「んじゃ、個々の会社はどうやって分析したらいいの?」
    という問いに答えた本。

    前作同様、目からウロコ状態。
    会計勉強するなら、セットで読むべし。

  • 『〜理解法』の続編。企業のお金の使い方を分析するための本。株を始めたい人は入門書として使えそう。様々な業界の財務諸表が図入りで載っていたので興味深い。

  • pl にとどまらず、基本的な会計の考え方が分かる。勘定合って銭足らず、は聞いてはいたものの、それを実際の会計表を通して理解。目に見えにくいが、結構大事。そういえば、与沢さん?もキャッシュがなくて、破産した気が。

    不正会計の行われ方とかの話が実際に行われていることと絡められていて良かった。
    キャッシュフロー8の分類もとても参考になった。

  • 財務諸表は、株式会社の基本的行動である調達・投資・回収を、満遍なく見ることのできる書類だ。

    調達はB/Sの右側から、投資はB/Sの左側から、回収はP/Lから。

    そして、安全性分析や経営分析により、各要素をより詳細に調べることができる。

    分析のきっかけとなるのが、FS分析のいいところだろう。

  • 財務分析初心者には最高の一冊。これから財務諸表を見ながら身につけていこうと思う。本格的に財務分析を始めるきっかけになった。

  • 8業種25企業の決算書の事例を通して、財務分析を学ぶことができた。
    貸借対照表と損益計算書の縮尺図で比較する方法がわかりやすかった。
    分析指標の基準値を機械的に当てはめても意味がないということがわかった。

  • 簿記を学んだことのない人向けの会計の本。
    営業利益1%の場合は、経費3万円を稼ぐために300万円の売上が必要。

  • 財務3表の分析方法が初心者でも分かりやすいように
    丁寧に説明されていた。前作でもある『理解法』と
    続けて読むとより理解度が増すと思われる。

    後は、実際の有価証券報告書を読んで実践を
    積み重ねるだけ。
    本書には、Ecxelでの分析方法まで解説があったので
    本当に親切。

    しかし、本書の最後で怒濤のように表れる財務指標が
    覚えられず、まだまだ初心者の域まですら
    達していないことを実感するのだった。

    まずは、財務3表の全体像を実践でつかむべく。

  • 同著者による「財務3表一体理解法」の続編。
    具体的な企業の財務諸表を取り上げ、「・・理解法」の内容を踏まえてその分析法を分かりやすく解説している。

    同内容の他の本と比べても分かりやすく、続編にありがちな全編の単なる焼き回しみたいなところもなくおすすめ。

    ただ全編の出来が個人的にはとてもよく期待しすぎたために、若干の物足りなさ感がのこった。

    以上

  • 財務3表一体理解法の続編。
    実際の企業の比較を用いて著者の「財務3表一体理解法」をさらに深く学ぶことができる。

全101件中 1 - 10件を表示

財務3表一体分析法 「経営」がわかる決算書の読み方 (朝日新書)のその他の作品

國貞克則の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロバート キヨサ...
J・モーティマー...
有効な右矢印 無効な右矢印

財務3表一体分析法 「経営」がわかる決算書の読み方 (朝日新書)に関連する談話室の質問

財務3表一体分析法 「経営」がわかる決算書の読み方 (朝日新書)に関連するまとめ

財務3表一体分析法 「経営」がわかる決算書の読み方 (朝日新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする