誰も知らないサプリメントの真実 (朝日新書)

著者 : 高田明和
  • 朝日新聞出版 (2009年6月30日発売)
3.29
  • (2)
  • (6)
  • (10)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :64
  • レビュー :13
  • Amazon.co.jp ・本 (246ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022732835

誰も知らないサプリメントの真実 (朝日新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • このところ多忙につき、読感を書いている時間がない。
    とりあえず、読みましたということで、読了日と評価のみ記載。

    2016/7/19

  • 世に出てきた様々な健康食品やサプリメントについて書かれている。
    眉唾物の商品が多いこの業界。ほんとに人間の身体に必要なものは何なのか、見極めるガイドブックになる一冊だと思う。

  • なかなかまとまっている。簡潔な説明に好感が持てます。

  • 気の向いた時にパラパラと読み返すのにちょうどよい。よく聞くサプリでも、知らなかった効果が書かれてあり参考になる。摂り過ぎた場合のネガティブ作用が書かれているのもよい。

  • 序説ではサプリメントとは何かを概説。各論では、DHA、ポリフェノール、イソフラボン、ヒアルロン酸、タウリン・・・・・・・・など、おなじみのサプリメントの効能について、間違いない科学的数的根拠をもとに教えてくれる。多くの間違った理解も正してもらえた。

  • 普通、サプリメントや健康食品の摂取時・・どんなことに注意をしたら良いのか・・判った上で使用するのが良いと思います。
    何も知らずに使用すると、悪くは無いけど効果がはっきりしないなどの不信感に陥ったりするんです。
    知ってから使用してください。

  • この本は教えてくれない内容が凝縮されています。
    しかし、最後の成分はもはやサプリとはいえないでしょう。
    一種の麻薬とも言ってもいいぐらいです。

    中にはほとんど効果がない、といわれているものもいます。
    がっかりしてはいけませんよ。
    薬じゃないのですから。

    この本を読めばあのサプリのCMには
    安易に引っかからないはず。

  • [ 内容 ]
    コエンザイムQ10、ビタミン、アミノ酸…人気サプリメントの実力は?
    すっかり身近な存在となったサプリメント。
    だが、その使用に関する適正情報は意外と少ない。
    効能には個人差もあり、調査結果の統計では効果なしとされていても、人によっては有効な場合もある。
    流行に流されず、自分にとって必要なサプリメントを見極めるために、生理学・脳科学の権威が伝授する。

    [ 目次 ]
    第1部 サプリメントの基礎知識(サプリメントとは何か;調査方法も進歩する;分析結果のカラクリ;副作用はなぜ起きるのか;プラシーボ効果とは;プラシーボ効果も効果のうち?)
    第2部 サプリメントの効能を分析する(抗酸化剤―ビタミンA・C・E/ベータカロテン/セレン;抗酸化剤―エコンザイムQ10;DHA/EPA;アラキドン酸;ビタミンD;カルシウム;ポリフェノール;イソフラボン;成長ホルモン;男性ホルモン(テストステロン) ビタミンB類/葉酸 アミノ酸 ヒアルロン酸/コンドロイチン硫酸 メラトニン バレリアン マカ セントジョーンズ・ワート ガラナ イチョウの葉エキス クレアチン タウリン ニンニク 高麗人参 アロエ 麻黄)

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 立ち読み:2011/1/24

  • 初心者にもわかりやすく内容も濃いです。サプリメントの効能について知りたい人にはオススメします。

全13件中 1 - 10件を表示

誰も知らないサプリメントの真実 (朝日新書)のその他の作品

高田明和の作品

ツイートする