言えそうで言えない敬語 (朝日新書)

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022732866

作品紹介・あらすじ

「私では役不足ですが」は間違い、「私には荷が勝ちすぎですが」に。「アルコールがダメでして」よりも、「無調法でして」…。とっさにはなかなか出てこない敬語をしっかりチェック!「敬語辞書」としても、日々の仕事、生活に役立ちます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 新書文庫

  • 敬語、尊敬語、丁寧語、謙譲語、これだけはしっかりしておかないと

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

幸運社代表
1946年東京都生まれ。早稲田大学文学部卒業。光文社カッパブックス編集部でベストセラーとなった『冠婚葬祭入門』(塩月弥栄子著)のシリーズなどを担当。その後、編集企画プロダクション幸運社を設立。ビジネスや歴史、言語関係など幅広い分野の著作で活躍中。著書に42万部を売り上げ、敬語本ブームをつくった『頭がいい人の敬語の使い方』(日文新書)がある。また、シリーズ10万部の『できる人の語彙力が身につく本』(知的生きかた文庫)の企画・制作も手がける。

「2018年 『大人の語彙力 敬語トレーニング100』 で使われていた紹介文から引用しています。」

言えそうで言えない敬語 (朝日新書)のその他の作品

本郷陽二の作品

ツイートする