「朝日ジャーナル」現代を撃つ (朝日新書)

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (368ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022733085

作品紹介・あらすじ

メディアに、時代を撃ち抜くパワーはあるか?50年前、「朝日ジャーナル」誕生。33年間、世界と切り結び-休刊。今あったら何を論ずるか?かつて何を伝えたか?第一級の論者への新たなるインタビューと掲載記事の解説で、ジャーナリズムの行方を鋭く問う。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • マンションで読む。再読の価値ありです。

  • 2010.01.17 朝日新聞に紹介されました。
    執筆者へのインタビューと記事の再録だそうです。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

村上 義雄(ムラカミ ヨシオ)
1934年、東京生まれ。NHK記者をへて朝日新聞記者となり、社会部、朝日ジャーナル、週刊朝日、アサヒグラフに在籍。
「子どもたち」「若者・学生」「ボーダーレスの時代」「戦前・戦中・戦後」「住民運動」などをめぐってルポを書きつづける。
◎おもな著書
『ルポ・いじめ社会』『教育事件』『手がかりとしてのフレネ教育』(以上、朝日新聞)、『天皇の教科書』(晩聲社)、『村上義雄のトークマラソン』(金子書房)、『子どもが見えていますか』(麦秋社)など

「1995年 『子ども やがて悲しき50年』 で使われていた紹介文から引用しています。」

村上義雄の作品

ツイートする