多極化世界の日本外交戦略 (朝日新書)

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.44
  • (2)
  • (8)
  • (5)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 58
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022733207

作品紹介・あらすじ

多極化する世界で、日本はどう生き抜くのか。大国におもねらず、東アジア共同体のリーダーになれるのか。明治時代は武人国家として、戦後は経済大国として、繁栄を謳歌できた日本。しかし、いま、国力の衰退を防ぐには外交立国しかない。外交力強化への道を現役ドイツ大使が説く。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 文字通り、世界が多極化に進む中で、日本の外交方針を打ち出した一冊。

    外交には1対1と3ヶ国以上があり、日本は特に3ヶ国以上のマルチ外交が苦手だと分析、そしてマルチ外交での心得などは非常に勉強になった。

  • 二国間ではなく多国間(マルチ)外交の理論と実践を詳しく述べた書。
    言っていることはその通りだと思うが、まずは外務省の人間が本書の内容を理解して実践するような努力をして欲しい。

  • マルチ外交、外交官の資質、平和創造、国連、ミドルパワー

  • 在ドイツ大使の著者がわかりやすく現代の外交全般について解説。現場視線の外交戦略は非常に興味深い。

  • 途中で諦め。

  • 2010.04.04 日本経済新聞に紹介されました。

全6件中 1 - 6件を表示

多極化世界の日本外交戦略 (朝日新書)のその他の作品

神余隆博の作品

ツイートする