間違いだらけのアンチエイジング (朝日新書)

  • 33人登録
  • 3.38評価
    • (0)
    • (3)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 鳥羽研二
  • 朝日新聞出版 (2010年3月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022733283

作品紹介

しわ取り、しみ取りにも副作用がある?このサプリメントに根拠はあるのか?脳トレの後でかえって気力が減退?長続きしない老化防止法はむしろ有害?老いを拒否せず、その価値を認めることが健康の秘訣。

間違いだらけのアンチエイジング (朝日新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ISBN-13: 978-4022733283

  • [ 内容 ]
    しわ取り、しみ取りにも副作用がある?このサプリメントに根拠はあるのか?
    脳トレの後でかえって気力が減退?
    長続きしない老化防止法はむしろ有害?
    老いを拒否せず、その価値を認めることが健康の秘訣。

    [ 目次 ]
    第1章 「老い」の正体がわかってきた!(実感、外見、希望…年齢にもいろいろ;1000年以上昔から「老人といえば65歳以上」の不思議;見てわかる老化、見えない老化 ほか)
    第2章 アンチエイジングは、ここがおかしい(アンチエイジングの現状は、やりたい放題;わからないのに「若さを取り戻す秘訣」;「生理的な老化は病気なのだろうか」 ほか)
    第3章 「年の功」を見つめなおす(文章が書けないのに毛筆で書を書いた!;趣味を引き出す;認知症と車の運転 ほか)

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • アンチエイジングならぬウィズエイジングを提唱している本。現在のアンチエイジングには少なからぬ問題があること、病的な老化と自然な老化との違い、老化を受け入れながら過ごす心構えなどを伝えている。

  • しわ取り、しみ取りにも副作用がある?
    このサプリメントに根拠はあるのか?
    脳トレの後でかえって気力が減退?
    長続きしない老化防止法はむしろ有害?
    老いを拒否せず、その価値を認めることが健康の秘訣。

全4件中 1 - 4件を表示

間違いだらけのアンチエイジング (朝日新書)のその他の作品

鳥羽研二の作品

間違いだらけのアンチエイジング (朝日新書)はこんな本です

ツイートする