東大生の歯医者さんが教える 歯と脳の最新科学 (朝日新書)

著者 :
  • 朝日新聞出版
2.63
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022733368

作品紹介・あらすじ

歯は歯根を通じて脳と直結する。噛めば噛むほど頭がよくなる。しかし、柔らかいものばかり食べている現代人は、歯も脳も劣化し、生活の質も落ちていく。歯を大切にし、人生をエンジョイするには、少しばかりの知識とテクニックがあれば十分。東大生の歯を診続けた名歯科医が、余すところなく伝授。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 堀先生ならではの興味深い話が盛りだくさんでした。推理小説なネタ的な話がいぱい!
    昔の東大生の治療秘話とか、豊臣秀吉の歯にまつわる考察とか(晩年の秀吉の醍醐寺花見の屏風絵、見返してみたい!)もおもしろかったです。
    専門家のみぞ知るな話って、読後の満足感が違います。

    あと、妊婦は虫歯&歯周病になりやすいと…気をつけなきゃ!!

  • 歯についての入門的な内容が書かれています。咀嚼を中心に,人間の体というのはよく出来ているものだと改めて感じました。
    総括してしまうと,歯と口内の健康に気をつけてよく咀嚼しましょう,ということになるかと思います。

全3件中 1 - 3件を表示

東大生の歯医者さんが教える 歯と脳の最新科学 (朝日新書)のその他の作品

ツイートする