臓器は若返る メタボリックドミノの真実 (朝日新書)

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.71
  • (5)
  • (4)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 73
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022733535

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 食事を腹八分にする事、運動をする事の重要性をミトコンドリア活性や様々な視点で説いている。また、消化器官の重要性を理解する事が出来ました。臓器を若返らせるためには、目新しい内容ではなく、食事と運動です。その根拠を非臨床試験や臨床試験のデータに関連付けて紹介しています。自分には少し難しい内容もあったため、学習を積んでからもう一度、読んでみたいです。

  • 肥満が引き起こすメタボリックドミノ倒し。ミトコンドリアの疲れが老いにつながる。腹八分目と週2-3回、30分程度の有酸素運動から始める鍛錬で太く長く生きられる。

  • まず表紙についてる内臓脂肪の写真に驚かされる。
    胃が内臓脂肪の海に浮いている写真なのだけれども、その脂肪が鳥のもも肉とかについている脂にそっくり・・・。
    直感的に、これはよろしくないというのが一目でわかる。

  • 下手なB級グラビアアイドル(熊田曜子あたり?)のダイエット本よかよっぽどダイエットのモチベーションあげてくれます。この本自体はダイエット本というわけではないのですが、30代以降でアンチエイジングとダイエットが気になる女性(そうじゃない女性ってあんまいないと思いますが)にはダイエット=身体の臓器の点からもアンチエイジングに繋がる、という内容が書かれてますのでとても苦しいダイエットもアンチエイジングを兼ねてる、と思えばforever young!って感じで乗り越えられます。

    ただ、B級グラビアアイドルが書くダイエット本と大きく違い、エライ医学者の人が書いたもので医学専門用語てんこ盛りなので私のようなユル脳には全部理解するのは無理です。
    なので星は1コマイナスにしときました。

  • 運動して腹八分目にしたら、病気にならず長生き出来る体になるそうです。

  • ミトコンドリアの重要性が説かれている。具体的な実践方法は,カロリーを制限したり,運動したりとあまり目新しいことはないように感じた。

  • 運動するピンク。

全9件中 1 - 9件を表示

臓器は若返る メタボリックドミノの真実 (朝日新書)のその他の作品

伊藤裕の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
シーナ・アイエン...
有効な右矢印 無効な右矢印

臓器は若返る メタボリックドミノの真実 (朝日新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする