殿様の左遷・栄転物語 (朝日新書)

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.17
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 28
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022733955

作品紹介・あらすじ

減封、国替えどころか、改易・取り潰しも当たり前。そんな幕府に、大名たちはどう対処したのか?あわよくばと栄達を図った殿様たちの、策略は?歴史エピソードの中には、現代サラリーマンも思わず納得!の処世術がある。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  戦国時代を題材にとって入るが、その視点と価値観はすべて現在の眼である。
     ソースもはっきりしないし、まあ「座談」のネタとしてはよいかもしれないが、歴史書とはいえない。
     それでも「付家老」などの雑多な知識を知ることができる点ぐらいは評価すべきかもしれない。
     簡単に読めるが、後にあまり印象が残らない残念な本であると思う。

  • 主に江戸初期の、大名国替え・改易・廃嫡などの逸話集

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1977年東京生まれ。文芸評論家。歴史解説書や新書、評論や解説などを数多く手がける。代表作は「10大戦国大名の実力」(SB新書)、「世界を見た幕臣たち」(洋泉社)、「歴代征夷大将軍総覧」(幻冬舎新書)など。福原俊彦名義で時代小説も執筆している。

「2018年 『合戦地図で読み解く戦国時代』 で使われていた紹介文から引用しています。」

榎本秋の作品

ツイートする