朝日新聞記者のネット情報活用術 (朝日新書)

著者 : 平和博
  • 朝日新聞出版 (2012年3月13日発売)
3.06
  • (2)
  • (6)
  • (19)
  • (6)
  • (1)
  • 本棚登録 :124
  • レビュー :13
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022734419

作品紹介

もはやビジネスとインターネットは切り離せない時代、ネット情報を使いこなすコツは「収集」「保存」「確認」「編集」「発信」「共有」「安全」の7つの力を身につけることです。本書ではこれらのキーワードに沿って豊富な活用事例を紹介、ビジネスの現場で役に立つノウハウを一冊にまとめました。ネット力アップで仕事力もアップを。

朝日新聞記者のネット情報活用術 (朝日新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「朝日新聞記者の~」の部分には出版元の事情もあるのだろうが(このまくらで売れると思っているのだろうか)、本そのものはまっとう。新人研修での講義がもとになっているので、ネット情報の活用術がコンパクトに整理されている。
    新聞記者が書いたものにありがちな、過剰な「経験談」が少ないのも好印象。

  • ネット情報の集め方、貯め方、見極め方、編集の仕方、発信の仕方を章立てて解説。普段何気にやっていることを言葉に変えてくれている本があると便利かな

  • 既存のメディアを使いこなしていた世代の新聞記者が書いているので、デジタルネイティブでなくてもついていける安定感のあるネット活用術。
    ただし、スマートフォンが普及する少し前に出版された本。

  • 巻末の参考文献が興味深く,読みたい本が増えました。

    すでに自分が知っていることが多かったですが,それが新聞記者の視点からまとめられているところが新鮮でした。

  • さすが新聞記者の本。スルスル読めた。「一言でいうと」魅力的で的確なキャッチコピー。情報やメールをクラウドに放り込んで必要な時検索。の二つからやってみよう。2012.08

  • ツイッター,フェイスブック,ブログなどのネットツールを使って,きちんとした文章を書くためのアイデアが満載だ.新聞記事は読みやすくするため,数多くのスキルが使われているはずだが,その真髄に近いところに触れている感じだ.

  • 請求記号:007.5/Tai
    資料ID:50065097
    配架場所:図書館1階東館 め・く~る

  • 媒体の方によくありがちな(失礼!)上から目線ではなく、初心者にもわかりやすく書いてある言わば入門編。

    個人的には実践している事や知っている事が多かったが、復習の意味で読ませてもらった。

    12/06/16-67

  • 「新人記者のためのネット取材講座」収集、保存、確認、編集、発信、共有、安全

    伝えるべきノウハウができてきたということでもある

  • 実用的なネット活用術が網羅されている。
    情報活用に際しては自分なりの方法を開発する知恵とスキルが必要であり、まずは方法論の選択肢の吸収が大事だと思う。
    エレベータートーク、googleの活用術など「そうだよね」がいっぱい。
    だけど、なんだか最後まで読みきれない。
    拾い読みタイプかな。

全13件中 1 - 10件を表示

朝日新聞記者のネット情報活用術 (朝日新書)のその他の作品

平和博の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
ヴィクトール・E...
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

朝日新聞記者のネット情報活用術 (朝日新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする