40代から始める100歳までボケない習慣 (朝日新書)

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.45
  • (2)
  • (2)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 51
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022734471

作品紹介・あらすじ

無理がきかなくなった。ちょっと食べすぎると胃がもたれる。腰回りの肉が気になる。ふと鏡の自分を見て「老けたな」と思う。そんなことを感じたら、「100歳までボケない習慣」の始めどきです。40代は、体の機能が「老い」に向かい始める変革期。何を食べ、どう体を動かし、どんな心構えで生きていくか。この時期に、適切な生活習慣を身につけることができれば、これから先の人生がガラリと変わります。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 食事、運動、睡眠が大事。という当たり前のことを改めて考えさせられる。あとは実践あるのみ。今日、いまこの瞬間から。

  • 文字通り、100歳までボケない方法を指南した一冊。

    言うはやすし、行うは難し。

  • 老齢まで充実した人生を過ごせるためのガイド書。何冊も認知症や脳医学の本を読んできたが、かなりしっかりした内容の良書。新書ながら必要十分の情報。

  •  生活習慣を改善するためにも、本書の内容を実践するのみ。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

●白澤 卓二[著]……お茶の水健康長寿クリニック院長。医学博士。専門は、寿命制御遺伝子の分子遺伝学、アルツハイマー病の分子生物学など。日本のアンチエイジング研究の第一人者。著書は『100歳までボケない101の方法』(文藝春秋)など300冊を超える。テレビの健康番組では、わかりやすい老化防止解説が好評を博している。

「2019年 『階段を「下りる」人はなぜ寝たきりにならないのか?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

40代から始める100歳までボケない習慣 (朝日新書)のその他の作品

白澤卓二の作品

ツイートする