就職力で見抜く! 沈む大学 伸びる大学 (朝日新書)

著者 :
  • 朝日新聞出版
2.80
  • (0)
  • (2)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022735447

作品紹介・あらすじ

【社会科学/教育】「就職力」は、いまや大学選びの最重要条件。就職率上昇ベスト100校と学部別の就職率ランキングを公開し、各大学の本当の実力を分析する。ほかに注目校の戦略、女子の進路実態、ブラック企業研究なども解説。受験生・保護者・大学関係者、必読の書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 就職がいま大学には最大の課題なんだな。教育成果って就職より大事そうなんだが、たぶん、そこまでいかないんだろうな。

  • 期待したのに微妙に残念な感じ。
    もうこの手の「大学叩き」も限界なのかも知れない。
    視点は悪くないと思うのだけれど、何となく足下を見ていると言うか。
    受験生および親は大学選びに良い就職を期待するものね、本当はそれだけではないのに。
    私の勤務先が上位に出ているのも・・・・

  • ≪目次≫
    第1章  なぜ就職率が大切なのか
    第2章  就職率がぐんぐん伸びた大学はここだ
    第3章  就職できる学部はここだ
    第4章  どのような大学が沈むのか
    第5章  就業力アップを目指す大学の挑戦
    第6章  母校を救うOB・OGパワー
    第7章  女子の進路に「無意識のバリア」
    第8章  離職率とブラック企業の微妙な関係

    ≪内容≫
    教育を知らない世のお父さんたちに喜ばれそうな内容だが、例によって沈む大学は明記されていないし、6章も思ったほど書かれていない。8章は関係ないでしょ!って感じです。
    いまや、学校や学部だけでは就職の差や差別など、当たり前でそれを勘案して学校選びをするのは超時代遅れ(だと思う~高校教師の本音)。それよりもここの大学、学部をしっかりと研究し、「今自分の勉強したいこと」を見極めることが大事でしょ!
    この本の使える点は、就職や離職についてのデータが結構載っていること、くらいかな?

  • 006

全4件中 1 - 4件を表示

就職力で見抜く! 沈む大学 伸びる大学 (朝日新書)のその他の作品

木村誠の作品

ツイートする