名門校とは何か? 人生を変える学舎の条件 (朝日新書)

  • 朝日新聞出版
3.57
  • (8)
  • (15)
  • (20)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 142
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・本 (328ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022736017

作品紹介・あらすじ

【社会科学/教育】「進学校」と「名門校」とは何が違うのか?旧制中学・高校、藩校、女学校や明治・大正生まれなどの伝統校から、新興勢力校まで広く深く考察し"名門校のクオリア"を解き明かす。東大をはじめとする旧7帝大、国公立大医学科合格者ランキング50年分も収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ん~、取り上げてる学校をちょっとほめすぎでは? あとがきで「あえてマイナス面にはふれず、学ぶべき良い点を書いた」という趣旨のことが書いてあり、それは確かに一つの見識だろうとは思うが、あまりの礼賛ぶりに、読み進めるうちやや白けた気持ちになってしまった。関西方面の学校の中に、え?ここは名門校とは言わんでしょ!というところがあったりしたから、余計にその感が強い。

    何がきっかけだったか、以前同僚数人で「名門校」ってどんな学校かについてワイワイ盛り上がったことがある。その時の結論は「その後の進学先や、ひいては人生がどうであるかにかかわらず、そこ出身であることが、自分自身と社会の両方で価値がある学校」であった。灘高なんか行ってて、あえて大学に行かないとか、かっこよくない?

    それで思い出したが、「日本一かっこいい学歴は何か」っていうのも考えたんだった。これは「東京芸大中退」で決まりでした。

  • 子供の教育を考える上で手に取りました。名門校やいい大学に入るのがいいという発想ではなく、教育という根本的な面でいい学びを得られました。

  • 地方の公立出身だからなぁ。
    名門校と呼ばれる学校に興味はあるが、自分がここに掲載している学校行きたいかというと、うーーんという感じ。
    すごいなぁ、とは思うんだけど。
    書き方の問題なのかな?あまり魅力が伝わってこなかった。

  • 名門校に歴史あり。その秘密をみつけだそうと奔走する著者の姿勢がすばらしい。

  • 全体的、表面的な分析に終わっている所が多く、もう少し深く掘り下げて欲しかった。

  • 教育関係以外の人は全く知る必要のない知識だが、都立高改革の経緯とか、いろんな学校の成り立ちとかが分かりやすかった。

  • 「名門校とは「生きる力」に溢れた学校」それぞれの学校の歴史を丁寧に紐解く内容で、名門校の人間力磨きについて詳細を知ることができた。

    日本では、教育が「勉強という役務と引き換えに社会的優位をえる商取引」のようになり、ヨーロッパのノブリスオブリージュ精神がないことも納得。

  • 学校としての成熟度合いこそが名門校の条件であり,それは人としての個々の人間性と相通じるものがある.人間性が醸成される過程とは,外部からの情緒的刺激により自発的に湧き上がることであり,決して押しつけられるものではない.それが分かった空間こそが名門校であると思う.名門校を選択することは,人という群体を選択することに他ならない.

  • #読書開始
    ・2015/9/18
    #読了日
    ・2015/9/29
    #経緯・目的
    ・名門校に共通する項目から教育に関するキーワードを得られるかと思ったので購入。
    ・進学に対しての知識習得。
    #感想
    ・新書のわりにはボリュームがある。
    ・名門校と言われる高校について調査、分析し、良い学校とは?良い教育とは何か?を考えるきっかけとする内容。
    ・実際に調査した上での内容で信憑性がある。一定の共通点があり、教育関係者にとって有益な本だと言える。
    ・大学でも各ポリシーの見直しが言われているため、教育理念の見直しは急務だろう。
    #オススメ
    ・教育関係者。
    ・進学先を検討中の小中学生、その保護者にオススメ。

  • 名門校とは何か。
    自分の答えは「理念が人を動かすことができる学校」である。
    公立高校では人の入れ替わりが激しい。
    それでも名門校として生き続けることができるのは「理念」があるからに他ならない。

    久々に良書に巡り会った。
    私立高校への偏見(金儲け主義)を打ち壊してくれた。
    図書館で借りて読んで、そのあとすぐにAmazonで購入しました。

全19件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

教育ジャーナリスト。1973年東京生まれ。麻布中学・高校卒業、東京外国語大学英米語学科中退、上智大学英語学科卒業。株式会社リクルートから独立後、数々の育児誌・教育誌の編集にかかわる。教育や育児の現場を丹念に取材し、斬新な切り口で考察する筆致に定評がある。心理カウンセラーの資格、中高の教員免許を持ち、私立小学校での教員経験もある。著書は『名門校とは何か?』(朝日新書)、『男子御三家』(中公新書ラクレ)、『ルポ塾歴社会』(幻冬舎新書)など約50冊。

「2017年 『公立中高一貫校に合格させる塾は何を教えているのか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

名門校とは何か? 人生を変える学舎の条件 (朝日新書)のその他の作品

1-B07GP1MH7Hの詳細を見る Audible版 1-B07GP1MH7H おおたとしまさ
名門校とは何か? 人生を変える学舎の条件 (朝日新書) オンデマンド (ペーパーバック) 名門校とは何か? 人生を変える学舎の条件 (朝日新書) おおたとしまさ

おおたとしまさの作品

名門校とは何か? 人生を変える学舎の条件 (朝日新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする