ボケる、ボケないは「腸」と「水」で決まる (朝日新書)

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.75
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022736222

作品紹介・あらすじ

【自然科学/医学薬学】腸研究の第一人者が認知症の原因は脳ではなく、腸が多くの責任をになうという。ボケを招く「活性酸素」の害をとり除く水を飲み、腸を鍛えて免疫力を高めればボケを寄せつけない。腸を支えるミトコンドリアを活性化させる食事や、具体的な日常生活へのアドバイスがわかりやすい。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 極論ですね~でも勉強になりました

  • 水にこだわる。

  • 藤田先生が最後の章で噛む効用・生キャベツの話あり
    すべての事象は腸内環境で完全される徹底ぶりは爽快です

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

東京医科歯科大学名誉教授

「2018年 『体と心の疲れが消えていく「滋養食」』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ボケる、ボケないは「腸」と「水」で決まる (朝日新書)のその他の作品

藤田紘一郎の作品

ツイートする