思い立ったが絶景 世界168名所を旅してわかったリアルベスト (朝日新書)

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.29
  • (2)
  • (2)
  • (8)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 42
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022736550

作品紹介・あらすじ

【歴史地理/旅行】「読んで、実際に行ってみる」新しい絶景本。『3日もあれば海外旅行』(光文社新書)の著者が、働きながら低コストで絶景にいくためのヒントを提案。実際に行ったからこそわかる本当にいい絶景・イマイチな絶景もあますところなく紹介。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 相変わらずの軽い文体が特徴だけど、まあ読み易い。庶民的な目線の海外旅行感が非常に良い。

  • 決して内容は悪くないと思うのだが、文章が冗長で、今ひとつな感じ。無理やり引き伸ばして一冊にいたような。うーむ。

  • 行って見たいがいくつかできた。大した喚起力だと思う。

  • 請求記号:290.9/Yos
    資料ID:50082411
    配架場所:図書館1階東館 め・く~る

  • 絶景の考察とかの話かと思っていたら、どうも本の内容に一本筋が通っていないように感じる。
    あとがきを読んでみて納得したのだが、著者はもともと絶景本として書くつもりではなく、オムニバス形式の旅行本にするつもりだったらしい。後半は実際は中国の旅行記。

  • トレンドでもある"絶景"を訪れる旅。巷にある絶景本で紹介されている場所を調査して傾向を分析。世界各地を訪れた著者自薦の絶景スポットも紹介。また著者未体験の絶景スポットの中国・黄龍、九寨溝の旅行記も。前半と後半でテーマが大きく変わる。

全6件中 1 - 6件を表示

思い立ったが絶景 世界168名所を旅してわかったリアルベスト (朝日新書)のその他の作品

吉田友和の作品

ツイートする