人は、老いない (朝日新書)

著者 :
  • 朝日新聞出版
2.33
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022737236

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「老い」をテーマにした読み物が最近圧倒的に増えています。この本にもそんなデータが載っていましたね。
    老いることをネガティブな事と考えるのではなく我が人生のベクトルは常に上向き、ポジティブな事と考えれば気が楽だよ。著者が言われる「老成」という言葉好きな言葉ですね。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1953年、東京生まれ。宗教学者、作家、東京女子大学非常勤講師。76年、東京大学文学部宗教学科卒業。84年、同大学大学院人文科学研究科博士課程修了。専攻は宗教学。日本女子大学教授、東京大学先端科学技術研究センター特任研究員などを歴任。日本宗教から出発し、世界の宗教を統合的に理解する方法の確立をめざす。主な著書に『葬式は、要らない』『浄土真宗はなぜ日本でいちばん多いのか』『もう親を捨てるしかない』(以上、幻冬舎新書)、『戦後日本の宗教史』(筑摩選書)、『ブッダは実在しない』(角川新書)など。

「2017年 『日本の新宗教』 で使われていた紹介文から引用しています。」

人は、老いない (朝日新書)のその他の作品

島田裕巳の作品

ツイートする