武士道的 一日一言 (朝日新書)

著者 :
制作 : 山本史郎 
  • 朝日新聞出版
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022737250

作品紹介・あらすじ

【文学/日本文学評論随筆その他】「自分への思いが強すぎれば人を疑う」「よいしょで手に入れた地位は、手に入れた瞬間に卑しさのきわみとなる」「顔がよいとか悪いとかは、表情できまる」……。世界に誇る巨人・新渡戸稲造が、現代日本に喝! 読むと背筋が伸びる、大正時代の大ベストセラー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 母の愛は無償、永遠である。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

新渡戸 稲造(にとべ いなぞう)
1862年9月1日 - 1933年10月15日
日本の教育者・思想家。1862年南部藩士の子として生まれる。札幌農学校(現在の北海道大学)に学び、その後、アメリカ、ドイツで農政学等を研究。1899年、アメリカで静養中に『武士道』を執筆。翌年初版が刊行され、世界各国で翻訳され世界的ベストセラーになる。
第一高等学校校長などを歴任。1920年から26年まで国際連盟事務局次長を務め、国際平和に尽力した。辞任後は貴族院議員などを務める。

武士道的 一日一言 (朝日新書)のその他の作品

新渡戸稲造の作品

ツイートする