キマイラ 2 餓狼変・魔王変 (ソノラマノベルス)

著者 :
制作 : 寺田 克也 
  • 朝日新聞出版
3.50
  • (3)
  • (2)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 57
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (360ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022738318

作品紹介・あらすじ

おのれの内に幻獣・キマイラを秘めた少年、大鳳吼と久鬼麗一。彼らの身を案じ、キマイラ化の真相を探ろうとする、玄道師・真壁雲斎。彼の元で拳法を学ぶ好漢、九十九三蔵もまた、二人の運命を憂え、救いの手をさし伸べる一人である。しかし、その手を撥ね上げるかのように立ちはだかる、異能の格闘家・龍王院弘と「気」を操る、青い眼のフリードリッヒ・ボック。今、「キマイラ」をめぐる戦いは熾烈さを増してゆく。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図書館の本 読了

    内容(「BOOK」データベースより)

    おのれの内に幻獣・キマイラを秘めた少年、大鳳吼と久鬼麗一。彼らの身を案じ、キマイラ化の真相を探ろうとする、玄道師・真壁雲斎。彼の元で拳法を学ぶ好漢、九十九三蔵もまた、二人の運命を憂え、救いの手をさし伸べる一人である。しかし、その手を撥ね上げるかのように立ちはだかる、異能の格闘家・龍王院弘と「気」を操る、青い眼のフリードリッヒ・ボック。今、「キマイラ」をめぐる戦いは熾烈さを増してゆく。

    高校生だよね?いいんかそれ?山積みw
    でも目が離せません。

  • 小田原などを舞台とした作品です。

  • 2010/9/12購入

  • 草津図書館 3/12 2009/3/19

    続きを、依頼しなくては・・・

  • あれ、主人公って…と思ってしまうくらい、九十九が出ずっぱりでした。笑 大鳳好きだからちょっと淋しかった…九十九も弱くなったり泥酔したりでいろいろありますが、やはり大鳳の葛藤をもっと見たい!
    しかし女性陣が魔性ばかりでちょっとあれですね。闘う女性は出てこないのかな…。由魅がキマイラの鍵を握ってそうだけど、戦闘シーンはなさそうだな…残念。

全6件中 1 - 6件を表示

プロフィール

1951年神奈川県生まれ。東海大卒。77年「カエルの死」でデビュー。『キマイラ』『闇狩り師』『サイコダイバー』『陰陽師』などの人気シリーズを持つ。『上弦の月を喰べる獅子』で日本SF大賞。『神々の山嶺』で柴田錬三郎賞。『大江戸釣客伝』で泉鏡花文学賞、吉川英治文学賞。近年、菊池寛賞、日本ミステリー文学大賞を受賞。18年、紫綬褒章を受章。

キマイラ 2 餓狼変・魔王変 (ソノラマノベルス)のその他の作品

夢枕獏の作品

ツイートする