キマイラ 5 狂仏変・独覚変 (ソノラマノベルス)

著者 :
制作 : 寺田 克也 
  • 朝日新聞出版
3.75
  • (3)
  • (3)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 35
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (337ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022738387

作品紹介・あらすじ

己の内に獣を秘めた二人の青年、大鳳吼と久鬼麗一。ついにその出生は明らかになったが、それは二人のキマイラ化を確実に予測させるものに過ぎなかった。玄道師・真壁雲斎の奔走は続き、大鳳は、逃亡の末、円空山でしばし安らかな時を得たが、久鬼は西の国から来た僧「狂仏」とあいまみえるのであった。美貌の格闘家・龍王院弘、人間凶器・菊地良二、心優しき詩人・岩村賢治、多彩な登場人物が織り成す繚乱の物語、第5幕。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2010/2/15購入

  • 4.5

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1951年、小田原生まれ。「上弦の月を喰べる獅子」で第10回日本SF大賞を受賞、「神々の山嶺」で第11回柴田練三郎賞を受賞。平成11年4月朝日新聞に「陰陽師(おんみょうじ)」を連載、陰陽道ブームの火付け役となる。著書に「魔獣狩り」シリーズ、「闇狩り師」シリーズなど。

「2018年 『バロルの晩餐会 ハロウィンと五つの謎々』 で使われていた紹介文から引用しています。」

キマイラ 5 狂仏変・独覚変 (ソノラマノベルス)のその他の作品

夢枕獏の作品

ツイートする