龍の七部族II 北星の門 (朝日ノベルズ)

  • 28人登録
  • 3.58評価
    • (1)
    • (5)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : ひかわ玲子
制作 : 末弥 純 
  • 朝日新聞出版 (2008年11月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022739049

作品紹介

長い冬の休戦期間が明けると同時に、ついに狄軍の大攻勢が始まった。"龍の七部族"も部分的ながら共同戦線を張って迎え撃ち、"水方郭"の奪還を狙う。消耗戦が続く中で、真の勝利には七部族の完全な連合が欠かせないと考えるアクセスらの提唱で、七公子が一堂に会して討議するが、最大の難関は明家の頑なな姿勢にあった。-人気ファンタジー作家が贈る、若き公子たちの愛と戦いの叙事詩、第2弾。

龍の七部族II 北星の門 (朝日ノベルズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • アクセスが恋に爆走してて良い。

  • 2巻に入って急激に物語が進み出した感じ。
    アクセスはどうせそうなるんじゃないかと思ってました。

  • ソノラマ文庫から以前に出ていたお話の改訂版?です。

全4件中 1 - 4件を表示

ひかわ玲子の作品

龍の七部族II 北星の門 (朝日ノベルズ)はこんな本です

ツイートする