魔人譚偵 夜凪砂傷那(まじんたんてい よなぐさきずな) (朝日ノベルズ)

制作 : C-SHOW 
  • 朝日新聞出版
1.50
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 12
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022739414

作品紹介・あらすじ

時は大正。作家を夢見て上京した16歳の少女・真昼崎朱杷は、叔父の紹介でとあるアパートに住むことになった。見知らぬ土地での新生活が始まる中、朱杷は同じアパートの住人で探偵をしているという青年、夜凪砂傷那の追う事件に巻き込まれる。やがて朱杷は、自分自身さえ知らなかった己の運命を突きつけられることに-。青年探偵と帝都を脅かす魔人・怪人たちの、闇の戦いを描いた怪奇ロマン。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 田舎から作家を目指して、おじの住む所へと出てきた少女。
    身を寄せた場所で出会ったのは、個性豊かというか
    印象深い人達ばかり。

    巻き込まれキャラというか、貧乏くじキャラ?
    これはちょっと…身近にいたら、いらっとくるタイプかも。
    むしろ、車を勝手に乗り回してるお姉さんも
    お近づきにはなりたくないですが。

    そんなお近づきになりたくないキャラが2名もいるので
    ちょっと読みづらいというか、楽しくないというか…。
    お約束のように、怪しい男は出てくるし、それに惹かれてるし。

    目次を見ると、ひとつの話のようですが
    2つの短編と言っていいと思います。
    とりあえず、さっさと作らされた借金返して下さい。

全1件中 1 - 1件を表示

寺田とものりの作品

魔人譚偵 夜凪砂傷那(まじんたんてい よなぐさきずな) (朝日ノベルズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする