それゆけ! 宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ[完全版]2 (朝日ノベルズ)

著者 : 庄司卓
制作 : 赤石沢貴士 
  • 朝日新聞出版 (2010年12月17日発売)
3.78
  • (4)
  • (6)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :77
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・本 (400ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022739599

作品紹介

TERRAの撃墜王の一人にして、プラチナブロンドの長い髪とセクシーなボディライン、そしてトレードマークの眼鏡をかけた二十歳そこそこのシルヴィー・ドレッドは、敵味方双方に熱狂的なファンを持つアイドル的な女性プレイヤー。そんな彼女が「TERRAナンバーワンプレイヤーの座をかけて」と、ライバル視する洋子の所属するタイラント艦隊に移籍を希望して-!?混迷極まる第2巻。

それゆけ! 宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ[完全版]2 (朝日ノベルズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 桜環とメリーゴーランド。どっちも全体像がピンと来ないんだよな。
    前巻のフリントもだけど、楽しむためだけに作ったわけじゃないよなぁ。
    重力波の灯台…というのは意味がありそうだけど。

    シルヴィーとテンツァーの登場。前半戦のメンバーはだいたいそろったのかな。

  • まだ序盤ということもあり、ようやくメンバーがそろって物語が動き出した感じ。
    巻末のチャットコーナーはファンタジア文庫のものをそのまま再録した形で、変更・更新はなしなのがちょっと残念。

  • 2011.4.5読了

  • 綾乃ちゃんのエロエロな水着の挿絵は!?

  • 第1巻もそうですが、こちらも少し富士見ファンタジア文庫版から手を入れられています。
    SYSOPによると『桜月夜のシンデレラ』は、当初の構想を今完全版になって実現出来たのだとか。

    イラストも(不評だったのか)1巻よりも点数が増えてます。
    けど、見開きカラーがないのは変わらずです。これは最後まで変わらないかなあ?

    折角の書き下ろし短編が、あまり面白くないのが玉に瑕。

    評価は若干低いですけど、面白くないわけじゃないですよっ!
    ヨーコ的にはまだまだ序盤。
    今からオールドタイマーに絡む事件が出てきて、より面白くなってくるって言うのが分かってるから(笑)

  • 書き下ろし「コミケ会場限定版」のオチでふいたw「桜月夜のシンデレラ」を中心として、ヨーコ達と未来の人々を交えた様々な人間関係の動きにニヤニヤする。

  • 面白かったし、懐かしい。
    設定や展開、登場人物の心情に幼さを感じるのは、読んだ当初より自分が歳とったんだってことかな。
    はやく続き読みたいな。
    そして、止まっていた最終巻を読みたい。

全7件中 1 - 7件を表示

それゆけ! 宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ[完全版]2 (朝日ノベルズ)のその他の作品

庄司卓の作品

それゆけ! 宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ[完全版]2 (朝日ノベルズ)はこんな本です

ツイートする