女皇の聖戦 内親王那子様の凱歌 (朝日ノベルズ)

著者 :
制作 : 鷲尾直広 
  • 朝日新聞出版
4.25
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022739711

作品紹介・あらすじ

戦火を鎮めるため渡欧した桃園宮内親王那子は、イギリスのエリザベス二世と共闘し、ドイツのヒトラーによるイギリス本土上陸作戦に対抗した。ソ連のトロツキーによる東ポーランド独立でさらにドイツが追い詰められる中、ヒトラーは捨て身の作戦をとる。那子はヨーロッパの破滅を阻止できるのか!?シリーズ第2部、ここに完結。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 久しぶりに手を出した。というか最終巻を買ってなかったのでようやく読んだ。相変わらずテンポがいい文章でラノベっぽくキャラが立ってて良い。本当にハルゼーやらニミッツがあんな感じの人間だったのかについては疑問があるけども。
    対ドイツ戦が完結しました。最後の展開を読むと実に続編が待ち遠しいのであります。星界シリーズみたいになることだけは簡便な。

  • とうとう第二部完結。積んでたけど…。やっぱり面白い。那子様、新黒死病か……一部のラストとどうつながるんだろう。第三部に期待。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1951年北九州市小倉生まれ
1973年九州芸術工科大学芸術工学部(現九州大学芸術工学部)卒。同年特許庁に入庁
1977年審査官。1980年、欧州諸国デザイン保護の調査のため英国に長期滞在
1982年総務部(企画調査室)。1987年、工業所有権研究室
1989年審判部審判官。1997年、審判部審判長
2002年7月に特許庁を辞職し、弁理士登録
2004年弁理士試験委員
現在、鈴榮特許綜合事務所常務顧問、弁理士実務修習講師JPO/IPR知的財産権研修講師

「2017年 『意匠の理論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

女皇の聖戦 内親王那子様の凱歌 (朝日ノベルズ)のその他の作品

吉田親司の作品

ツイートする