ファイナル・セーラー・クエスト【補完計画】 (朝日ノベルズ)

著者 :
制作 : 竹本泉 
  • 朝日新聞出版
4.42
  • (7)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 55
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022739759

作品紹介・あらすじ

世田谷区神宮寺の地下に発見された巨大ダンジョンを、危険覚悟で人々が開発しだしてからウン十年-いつしかダンジョン都市と呼ばれるようになったこの町に、一人の少女が越してきた。ギネス級に方向音痴のその女子高生は、トラップやモンスターだらけのダンジョンで必ず迷子になってしまうのだが-!?RPG風味のご近所アドベンチャーが、幻のコミック『プールでクエスト』同時収録で復活。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ちょっとだけでも笑えたからよしとしよう。お気楽に。うわーうわー。

  •  ○○を狙うモンスターの群れに襲われたり、
     ○○の幼生を××と思って飼い始めたり(ソイツも自分は××と思い込んでいる)、
     ○○を××して、モンスターの群れが学校に侵入する原因を作ったり、
     夏休みの宿題に、銀の○○を5つ集めたり、
     夕飯に必要な豆腐を買いに行ったり(もちろん迷う)、
     復活した○○と仲良くなったり、
     勘違いと思い込みですぐ暴走するのりこの学校生活は、いつもてんやわんやの大騒ぎ!
     それにしても火浦功の発想力と小ネタの使い方には、いつも驚かされる。
     冒険物のお約束を悉く上手なギャグにするセンスには脱帽。
     RPGと昭和のギャグが好きな方にオススメ。

  • 以前ログアウト文庫で出てたものの再々版もの。完全版はイラストが竹本先生じゃなかったのでスルーしたのですが(^^;
    今回、再び竹本先生の挿絵に戻ったので購入。新録もありましたし。
    相変わらず軽いノリが竹本先生のイラストとマッチしていて楽しかった。

  • とうとう、後書きが3本目になっちゃいましたね。

  • ……この本(というかシリーズ?)を買うのも3回目になりました。それでも買ってしまうというのがファンの悲しい性。あいかわらずの火浦節が懐かしかったです。いつもどおり、あとがきが全部入っているのもまたよろし。

  • 2冊目だが、竹本泉さんのコミック版も収録という事で、多少のお得感はあり。

    今となっては時代遅れともいえる、そういうネタばっかりで進行していくんだけど、やっぱり読んでてくすっと笑ってしまう。

  • Twitter で「火浦功さんの新刊!」という POST を見て、即座に Amazon で注文、なぜか発売日は9月20日なのに、18日に届きました。

    [続き]
    http://wildhawkfield.blogspot.com/2011/09/blog-post_18.html

全7件中 1 - 7件を表示

ファイナル・セーラー・クエスト【補完計画】 (朝日ノベルズ)のその他の作品

火浦功の作品

ファイナル・セーラー・クエスト【補完計画】 (朝日ノベルズ)に関連する談話室の質問

ツイートする