無責任艦長タイラー【スーパー・デラックス版】1 (朝日ノベルズ)

著者 :
制作 : 都築和彦 
  • 朝日新聞出版
4.43
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (480ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022739827

作品紹介・あらすじ

惑星連合宇宙軍のことを『宇宙一の規模を誇る大企業』と考えて入隊したジャスティ・ウエキ・タイラー二等兵は、人並みはずれた強運とゴマスリ能力、そして根拠のない自信でもって「どうしてこんなに勝てるんだろう?」とばかりに連戦連勝。結果、瞬く間に出世街道を驀進してしまう-という伝説的C調スペース・オペラが、偉い人をおだてて感涙の復活。嬉しい書き下ろし新作も同時収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 壮大な宇宙を舞台に運とハッタリだけで出世しちゃう男の話。 後書きを読むと1989年に始まった作品が奥さんの死や下野紘が声優としてデビューしたことなどが描かれていてしみじみする。

  • 名前は昔から知っていたけど読んだの初めて。話がトントンと進んでサクサク読める。古いけど古さを感じつつも今のラノベにはなかなか無い気のする何でもありな感じが楽しいー

  • 宇宙一の無責任男シリーズ、都築和彦先生の絵で待望の復刊。

    もちろん、初期シリーズは全巻持ってるんですが、読み直し用には最高です。

    思えば一巻が発行されたのはまだ、昭和でした。


    宇宙戦艦が出てくるのに、中身は昭和30年代って雰囲気が好きだったので、正直アニメ以降には否定的ですw

    今の若い人がこれを面白いと思うかは甚だ疑問ですが、その当時でも、私より少し上の人が喜ぶ内容だったので、いつの時代でも変わり者は居るから、その当たりには受けるでしょうw

全3件中 1 - 3件を表示

吉岡平の作品

ツイートする