それゆけ! 宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ【完全版】10 (朝日ノベルズ)

  • 41人登録
  • 4.29評価
    • (3)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 庄司卓
制作 : 赤石沢 貴士 
  • 朝日新聞出版 (2012年4月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (432ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022739896

作品紹介

銀河系内で、褐色矮星が一月足らずの間に恒星化する異変がいくつも観測されるようになった。それらの褐色矮星の核近くには、人工の点火装置らしきものが見つかっている。明らかに『オールドタイマー』の遺跡と思われるその装置が、今のタイミングで発動した意味とは-!?洋子がどのようにして三〇世紀の未来で宇宙戦艦の搭乗者としてスカウトされたのかも明らかになる、掟破りの第10巻。

それゆけ! 宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ【完全版】10 (朝日ノベルズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 文庫版収録完了。以降は新作ということになる。
    本編と洋子が宇宙戦艦に乗ることになった話なんかの中編と木葉ちゃんの短編。
    CHAT や後書では完結編1巻みたいに書いてあるけど、後2冊あるんだよなぁ。その辺も含めてどういう展開なのか楽しみ。

  • 純白のディスティニー
    君たちの知らないいくつかの出来事

    あと1冊!

  • 富士見Fの収録はここまで。いよいよ夏には!今度こそ!!完結編が出ますよ!!!!!!!!

  • この巻で、既刊分の収録は終わり。
    7月に発売予定の11巻が待望の『完結編』となります。

    本編の『純白のディスティニー』は、“いよいよ”という期待感が盛り上がります。
    オールドタイマーとは何なのか。洋子の向かう先に待っているのは???
    富士見ファンタジア文庫で刊行されたのが2000年の6月。
    12年も待っているのですね……。

    最後のopt.となる『君たちの知らないいくつかの出来事』は当時から評価していません。
    だから、評価はあくまで本編の分だけ。
    新作ではないので、今更、何を言う訳でもありませんけど。

    あと3ヶ月が待ち遠しいのです。

全4件中 1 - 4件を表示

それゆけ! 宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ【完全版】10 (朝日ノベルズ)のその他の作品

庄司卓の作品

それゆけ! 宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ【完全版】10 (朝日ノベルズ)はこんな本です

ツイートする