剣の聖刻《黒竜戦争》: 双生の戦士 (朝日ノベルズ)

著者 :
制作 : 鈴木 康士 
  • 朝日新聞出版
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (259ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022739971

作品紹介・あらすじ

C0293【文学/日本文学小説】超常の力によって動く鉄の巨人──操兵を使って国々が戦をしている世界で、西方随一、剣聖と呼ばれる騎士に育てられた少年が、自らも騎士となるべく騎士学校へ入学するが……?聖刻世界を駆け巡るデイル・フスリマクスティスの物語、ここに開幕!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 神話と魔法と巨大ロボの世界、『ワース』の世界観に20年以上経った今でも魅了され続けて居る。
    それは千葉暁さんの『聖刻』シリーズと『群龍伝』シリーズに依る処が大きいのだけれども、今回は千葉暁さんの次にワースを知る日下部さんだ。その日下部さんがワースの長編を手掛ける。そら、読まないかんやろ。
    ワースはシリーズによって年代が幅広すぎて最早前後関係を整理できなくなってる。が、この長編はワースの中でも大事件として語られる『ダカイト・ラズマの黒竜戦争』。日下部さん、えらいもんに手ぇつけたな…w
    本巻こ内容はこれからの長大な物語を予感させるオープニングにしか過ぎない。なにしろ、主人公の操兵が狩猟兵でないというのに、乗り換えが効かないという設定から既にいろいろと謎めいている。まぁ、それでも『群龍伝』に比べたら物語の進みははやいか。
    是非とも完結させて欲しい物語だと思う。

全1件中 1 - 1件を表示

剣の聖刻《黒竜戦争》: 双生の戦士 (朝日ノベルズ)のその他の作品

日下部匡俊の作品

剣の聖刻《黒竜戦争》: 双生の戦士 (朝日ノベルズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする