フェアリィフィールド 妖精戦陣 (朝日ノベルズ)

著者 :
制作 : BLADE 
  • 朝日新聞出版
4.00
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 50
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022739988

作品紹介・あらすじ

ナノテクノロジーの進化から生まれた小型バイオロボット「フェアリィ」により、戦争行為が消滅した近未来。高校生のタツキと義妹のアカネの前に現れたのは、機械の翅と巨大な銃を持つ美少女-5体の「フェアリィ」だった。少女たちに懇願され、疑似戦闘競技フェアリィ・コンバットに挑むタツキだったが、初めての対戦で「戦姫」とうたわれる高レベルプレイヤーに見初められ…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まあ、あとがきに書いているようにアレとしか見えんが。

    あと、「フェアリィ」なのに基本空を飛べない、とか意表をつかれた部分はまちがくなるけど。
    最近は「羽」なくても飛べるの多いのにな。

    AIが」えらく発達してる、というのは突っ込んじゃいけないところなんだろうなぁ。

  • 挿絵がもう少しノベルズっぽいといいな、とは思ったが、中身はなかなか。テンポよく話が進んでいき、とても楽しめた。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

第9回ファンタジア長編小説大賞準入選作「ドラゴンズ・ウィル」でデビュー。主なシリーズに「スクラップド・プリンセス」「ストレイト・ジャケット」「棺姫のチャイカ」の他、「アウトブレイク・カンパニー」(講談社ラノベ文庫)などがある。

「2018年 『誰が為にケモノは生きたいといった2』 で使われていた紹介文から引用しています。」

フェアリィフィールド 妖精戦陣 (朝日ノベルズ)のその他の作品

榊一郎の作品

ツイートする