AERA with Baby スペシャル保存版 0歳からの子育てバイブル (アエラムック)

  • 朝日新聞出版
4.00
  • (5)
  • (13)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 78
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022744081

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 数ある育児雑誌の中で毎月買っているのが「AERA with Baby」〜ママ目線ばかりが目立つ育児雑誌の中で、唯一パパが読んでも理解しやすい内容ではないかと思う。パパに育児を頑張ってもらいたいなら、この雑誌をポンとリビングにでも置いておけば、テレビに飽きたころにふと手に取り、育児に興味持つかも知れませんよ。パパも本当はママや育児に協力的になりたいんだけど、やり方が分からないし、何が得意分野なのかとっかかりに悩んでいるんだと思う。男性は細々とした気配りは苦手。うちの旦那もですが、やるまでにはうだうだと時間掛かるけど、やり出したらビシッと調べた上でやってくれます。ワタシが教えたり言われてやるのは絶対に厭なのか出来ないのか…。ママに指示されたのでは、何もやらない生き物なんでしょうね…パパって☆なので、こういう雑誌の中にあるパパに是非やってもらいたい事は「こういうのが育児に良いんだって〜」と何気に読ませその気にさせます。男性ってけっこう一般常識に弱いので、ママが口で言うより、活字を見て納得してもらうのが理解行動めちゃ早い。やはりパパだって我が子の行く末は案じているんですよね♪このスペシャル保存版は幼児教育についていろんな角度から取材。きっと現在・将来の役立つ記事があるかと思う。知りたかった先々の事もお金の事も。ワタシはこの雑誌から気になる事をピクアップして、さらにネット等で詳しく調べたりしてます。知らないより知っておいた方が良い事はたくさんあって、その情報が満載です。しかも800円は安い!

  • 「育児本なんて読むかよ!」と思っていた私。
    子ども関係で絵本以外に手元にあるのは、大学の講義で使っていた「発達心理学」のみ、という私(苦笑)

    しかし、見知らぬ土地で母子家庭のような子育て環境、「家政婦しながらシングルマザーで頑張ってます!」みたいな状況に、いい加減追い詰められていることを自覚。
    気晴らしに本屋へ買い物に行ってみた。

    「これは、あれだから!散財することが目的で、育児本だったのはたまたまだから!」「別に育児本読みたかった訳じゃねーし!」「散財目的なんだから、一緒に少女マンガも買ったし!」
    と、自分に言い訳しながら買ってみた。
    たまひよやら辻ちゃん表紙の本やら赤ちゃん向けプレジデントが並ぶ棚の中で、客観的な情報が多ジャンルにおいて取り上げられており、高尚そうでなおかつ取っつきやすそう、な一冊がこれだった。めっちゃ厳選している私(苦笑)

    これからゆっくり読みます。

  • いきなり脳の話で始まったので「大丈夫か…」と思ったが、その後はバランスがとれほっとした。様々な内容に触れていて、健全な本だと思った。

  • スペシャル保存版だそうで。本屋さんで表紙を見ただけで、まさに雑誌感覚でかなり気軽に購入した。
    これが読んでみて驚き。中身がすごく濃い。しつけのこと、叱り方、習い事、幼稚園と保育園、ワーキングマザーについて、世代間の育児ギャップ、教育費の事、5歳までに育みたい事、アレルギーの事・・・などなど、育児をしている人間ならば誰しもが「気になるなあ」ってことを幅広く取り上げていて1冊にまとめている。私が特に興味を持ったのが、5歳までに育みたい事や、しつけや叱り方の事か。幼稚園保育園の事なども勉強になった。
    しつけや叱り方について、色々な本を見ていても、やはり同じような叱り方が推奨されていて、例えて言うなら「北風と太陽」の「太陽」っぽいしつけ方叱り方が良いんだなあ。というのをとても感じた。なんだかすごく納得が行く。子供自身もこれだと納得がいくのじゃないだろうか。

    一つ一つをものすごーーーく深く掘り下げているわけではないのだが、簡潔ながら非常にわかりやすく理解しやすくまとめてくれているのが逆にありがたい。広く浅く、でも要点をまとめてといった感じ。これをきっかけに「もっと詳しく調べてみよう」と思えることもあったし、取り入れたいって思った育児内容もあった。気軽に読めて、豊富な情報量だった。
    どんな本にも言える事だが、読んだ時はものすごく心に響いてきて忘れないようにしなくちゃと思って心に留めておいても、日常生活に追われているうちにその感動とか感激とか受けた感銘を少しずつ忘れて行ってしまう気がする。これは私だけだろうか?
    自分の日々の日常生活のあり方を見直し、心をリフレッシュ&メンテナンスするためにも、自分にとって価値のある良い本は定期的に見直す事が大切だと思う。

    ところでこのスペシャル保存版の知育編があるようで。気になる。

  • 0歳のときに購入。いま、3歳。子育て奮闘中です。

  • しつけのことなど、いろいろと勉強になった。

  • 絵本特集が読みたくて借りました。
    もう少し経ったらまたよみたいかな?
    ひよこクラブやbabymoよりは、個人的には好みです。

  • 関連品を6種程度で取り纏め
    フェア訴求してましたね さいたま新都心エリアにて

  • 保育園・お稽古・塾など気になるテーマについて、最新事情が書かれています。

    0歳からのスイミングはちょっと楽しそう。

全9件中 1 - 9件を表示

AERA with Baby スペシャル保存版 0歳からの子育てバイブル (アエラムック)を本棚に登録しているひと

ツイートする