週刊司馬遼太郎 6(週刊朝日ムック) (週刊朝日MOOK)

  • 朝日新聞出版 (2010年3月24日発売)
3.67
  • (3)
  • (2)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :47
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (300ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022745477

週刊司馬遼太郎 6(週刊朝日ムック) (週刊朝日MOOK)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2017.4.2 読了

  • 坂の上の雲関連のものが多い。過去、司馬遼太郎の一連の小説を読んだ者が、おさらいするのに適切な本だ。

    司馬さんから色んな人が色んな人生に影響を受けている。

    司馬家最後のお手伝いさんの記事もほのぼのとしてとってもよかった。

  • (要チラ見!) 坂の上の雲

  • 470.10.4/5.初、並上、表紙スレ、帯なし。
    2010.10.29.古川(新)

  • これまで司馬遼太郎さんの本は「国盗り物語」くらいしか読んだことがなく、ずっと積ん読になっていた坂の上の雲にチャレンジする前に一読しました。

    この本の執筆をされたライターの村井さんがロンドンでの坂の上の雲特集の取材のときに妹が通訳で同行させて頂いたことがきっかけにもなり、いずれ読まねば・・・と思っていました。

    激動の歴史と主人公たちのドラマのような人生がこの1冊に詰まっています。

  • Ⅰ~Ⅴも読了してないっつぅのに...

全6件中 1 - 6件を表示

週刊司馬遼太郎 6(週刊朝日ムック) (週刊朝日MOOK)はこんな本です

ツイートする