落第忍者乱太郎 (40) (あさひコミックス)

  • 300人登録
  • 3.78評価
    • (44)
    • (21)
    • (73)
    • (1)
    • (0)
  • 21レビュー
著者 : 尼子騒兵衛
  • 朝日新聞社 (2006年11月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (241ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022750402

落第忍者乱太郎 (40) (あさひコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 第2章から続々と再登場キャラが集まって、いよいよ52巻現在の忍術学園メンバーまでもう一息!というところ。
    再登場したての食満先輩はもみあげがあったりなかったりしますが、段々と現在の食満先輩に近づいていく様が個人的な見所です。
    熟睡している文次郎……レアすぎる……!(池の中だけど)
    巻末の4コマの「モンスター」にも笑いました。

    今回は久しぶりに悪~いドクタケがちょっと見れて嬉しかったです。
    1章の最後の、土井先生の一言に考えさせられます。

  • 食満が好きすぎて死ぬかと思った。


    あと文次郎が怖過ぎる(笑)

  • い組救出、委員会、ミステリ、ドクタケ水軍。きり丸の女装もだけど、利吉さんの女装もなんの違和感もないな。なのに山田親子ったら。しんべえの歌、虎若の腕っぷし、家が壊れたときのきり丸と土井先生のセリフがとてもいいよ。
    ついに留三郎登場。他の奴らは覚えてないしどうでも。団蔵が髪を下ろしているよ。太鼓暗号がおもしろい。

  • ☆つっこみどころ多すぎてつっこみきれないのが落乱クオリティー☆


    伝子さんよりも厚着先生の服装に目がいってしまった時点で、毒されてるんですよね、きっと。

    土井先生はほんとにお父さんですよね!
    若いのに…www

    利子さんが美人過ぎます!

    ああ、伝子さんと利子さんのアイメイクが同じっ!!

    「いくさとはもったいないものさー」
    って、きり丸の頭撫でながら語る土井先生が好きです。
    というか、この台詞、心にドスンとくる。

    三反田くん…

    あ、食満先輩の9年目のプリンスってそういう意味だったのね!

    黒古毛先生が出てくるたびに聞く、雷蔵先輩の知識はすんごい楽しいです。この味噌汁の作り方はなんかやった覚えが…

    東南風さんの教師っぷりが素敵。

    そんな言葉の使い分けがあったんや!?

    オチは立花先輩でしたね。

  • 44巻まで読破。実家で所持。『大運動会』の絵本は個人で所持。
    忍者のたまご忍たまたちが活躍する物語。室町時代の時代背景に合った道具や情報が出て歴史の勉強にもなるし、凝った内容にもなっている。そして何よりキャラが可愛い。もう堪らない。100巻まで是非いっていただきたい!

  • にぎやかでとても良いです

  • 20巻くらいまでは神でした…絵はかわいくなったんだけど…

  • とーちゃんかーちゃんみててくれ!

  • 食満せんぱいっ!

  • ご存知「忍たま乱太郎」の原作。

全21件中 1 - 10件を表示

落第忍者乱太郎 (40) (あさひコミックス)のその他の作品

落第忍者乱太郎 40巻 Kindle版 落第忍者乱太郎 40巻 尼子騒兵衛
落第忍者乱太郎 40 (あさひコミックス) オンデマンド (ペーパーバック) 落第忍者乱太郎 40 (あさひコミックス) 尼子騒兵衛

尼子騒兵衛の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
日丸屋 秀和
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする