落第忍者乱太郎(50) (あさひコミックス)

著者 :
  • 朝日新聞出版
4.16
  • (24)
  • (26)
  • (10)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 258
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・マンガ (203ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022750501

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 希望を持つこととかちょっと胸に刺さるなあと思った私がいました。書き下ろしとインタビューが興味深かったです。悪戦苦闘という言葉が好きって面白い。

  • • 兵庫水軍オーディション

    • 安藤先生のお誕生日会
    娘さんがとても良い子だった

    巻末インタビュー&人物設定が すげぇ

    つどい設定キタ

  • 今回の話は兵庫水軍の新人白南風丸が身隠しの盾の役をオーディションで受ける話。
    そこに出茂鹿之介も参戦してとかそう言う感じの。
    とは言え若干尺は短めだったかな。
    第三協栄丸もあんまり出て来なかったし。
    とは言え、また兵庫水軍と絡むときは出てきそうなキャラではあるかな。
    そろそろ、兵庫水軍も覚えきれなくなってますけど……。
    後は、オマケな感じで安藤夏之丞のお話。
    殆ど忍術関係ないけどこういう話は好きです。
    そして、更にオマケで設定ネタまでと言う大サービス。
    この辺、色々突っ込みたくなる所ですけど、
    やっぱり、細かいところまで決まってたりするんだなあとか。
    外伝でその辺の話を1話くらいやってくれないかなあ。

  • いつまでも進級できない。卒業できない。終わらない就職活動。払い続ける授業料。 

  • 上級生出番多い^^

  • 44巻以来の、待望の兵庫水軍巻。
    兵庫水軍に新キャラ君が登場。
    新キャラもさることながら、鉤役のあの人の出現率が半端ない。
    しかし水練の出番は少なめ。

  • 兵庫水軍「身隠しの盾の役」オーディションの話。諦めない。希望を捨てない。生きるために。それが《忍たま》。巻末付録はタソガレドキ中心。最近、裏設定がだいぶ表に出てきましたけど、「基本的にギャグ。根底はシリアス」が落乱の魅力だと思うので、こういうのも嫌いじゃないです。

  • 巻末・・・!

  • 巻末の裏設定の履歴が凄かった。

全14件中 1 - 10件を表示

落第忍者乱太郎(50) (あさひコミックス)のその他の作品

落第忍者乱太郎 50 (あさひコミックス) オンデマンド (ペーパーバック) 落第忍者乱太郎 50 (あさひコミックス) 尼子騒兵衛

尼子騒兵衛の作品

落第忍者乱太郎(50) (あさひコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする