狂戦士伝説 魔界都市<新宿> (朝日ノベルズ)

著者 :
制作 : 末弥純 
  • 朝日新聞出版
3.40
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022760098

作品紹介・あらすじ

【文学/日本文学小説】〈新宿〉に、突如、古風な市街区が出現した。そこから現れる奇怪な生物と戦闘兵器に人々は拉致され、市街は破壊されていく。どうしても侵入できない〈凶市街〉へ入れるのは京也の念法のみ。さやかを救うため京也とメフィストは〈凶悪なる街〉に挑む!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 内容紹介
    十六夜京也の今度の相手は、死者を統べる神だった! ?
    京也が愛刀「阿修羅」で妖剣セトメに挑む!

    〈新宿〉に、突如、古風な市街区が出現した。
    そこから現れる奇怪な生物と戦闘兵器に人々は拉致され、市街は破壊されていく。
    どうしても侵入できない〈凶市街〉へ入れるのは京也の念法のみ。
    さやかを救うため京也とメフィストは〈凶悪なる街〉に挑む!

    【目次】
    第一章 関連現象
    第二章 念法に群がるもの
    第三章 変身都市
    第四章 剣と鎧
    第五章 争奪戦バスター
    第六章 変貌刻々
    第七章 <新宿>の反乱
    第八章 <新宿>の逆襲
    あとがき

    内容(「BOOK」データベースより)
    大学生の十六夜京也は、“新宿”の慈善病院でナースをしている羅摩さやかに頼まれ、中学生の少年を“治療”することになった。なぜならその少年は、念法でしか落とせない“もの”に憑かれていたからだ。ところが、世界を救えるほどの念法使いである京也ですら、少年を完治させることはできなかった。一体、少年に憑いた“もの”の正体は!?生者の国と死者の国を巻き込んだ、シリーズ最大の衝撃作!

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

菊地 秀行(きくち ひでゆき)
1949年、千葉県生まれ。青山学院大学卒業後、雑誌記者の傍ら同人誌に作品を発表し、82年『魔界都市〈新宿〉』でデビュー。85年、『魔界行』(祥伝社刊)三部作が大ヒット、人気作家の座を不動のものとした。
ノン・ノベル既刊の「魔界都市ブルース」(シリーズ59巻刊行中)「ドクター・メフィスト」(シリーズ6巻刊行中)『魔海船』(全3巻)や「ナイト・キッド」(祥伝社刊文芸書・シリーズ3巻刊行中)など、著作は400冊を超えた。

狂戦士伝説 魔界都市<新宿> (朝日ノベルズ)のその他の作品

菊地秀行の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする