絶海戦線2 第二次ミッドウェー海戦 (朝日ノベルズ)

著者 : 横山信義
制作 : 高荷義之 
  • 朝日新聞出版 (2015年3月20日発売)
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :10
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022760173

作品紹介

ミッドウェーでの大海戦を辛くも制した日本海軍。「赤城」「比叡」など主力艦の喪失と引き換えに得た二つの島は、まさに絶海の孤島だった。輸送船団は次々と襲われ、最前線の将兵は補給もなく餓えてゆく。大本営はここに至り、戦艦「大和」率いる第一艦隊を出撃させるが、米国もまた要衝奪還のため、新鋭艦を繰り出したのだった。両軍、激突の時が迫る-。巨艦戦記第2弾。

絶海戦線2 第二次ミッドウェー海戦 (朝日ノベルズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  横山の作風としては珍しく日本側が優位な状態を維持している。撃沈された艦が全くないわけではないが、いつものパターンであれば数隻は失ったり、失われずとも戦闘不能となるはずなの場面でことごとく危機を脱している。そして気になるのは次回への引き。もしかすると「絶海」というのは南太平洋ではなく、実はもっと別の場所だったりするのかもしれないと思えてきた。

全1件中 1 - 1件を表示

絶海戦線2 第二次ミッドウェー海戦 (朝日ノベルズ)のその他の作品

横山信義の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

絶海戦線2 第二次ミッドウェー海戦 (朝日ノベルズ)はこんな本です

絶海戦線2 第二次ミッドウェー海戦 (朝日ノベルズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする