和田裕美のわくわく絵本 ぼくは小さくて白い

著者 :
制作 : ミウラ ナオコ 
  • 朝日新聞出版
4.42
  • (12)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 56
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (39ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784023304246

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 真っ白なペンギン。
    みんなは灰色のぶぶんがあるのにどうして自分だけ真白なのだろうと悩むとお母さんペンギンは雪の中でかくれんぼが上手になれる、と言う。
    自分が走るのが遅いのを悩んでいると、一番後から行くから転んだこを助けてあげられるとお母さんペンギンは言う。
    勇気と一緒に前へ進めば大きくなれる。

    真っ白いことや遅いことをいいことに言い替えてくれる人の存在は大切。
    作者と母親のことを絵本にしたそうだ。


    絵がきれい。
    こういう絵本にありがちな雰囲気だけれど。

  • 自分の「今」を受け入れていこう。

    必ずその「今」には意味があるから。

    自分なりの意味を見つけて前へ進むペンギンの物語り。

  • チェック項目4箇所。前を向いて歩いていくと勇気と出会えるの。最初は小さな勇気でもどんどん大きくなっていくの。その先にわくわくする未来が待っているの。夢は歩いていったら出会う。

  • 昨日寝る前、この本を子供に読み聞かせ。
    子供よりも自分が、心に染み込む数々の言葉にじーんときて、「あぁ、明日からまた頑張ろう!」そんな気持ちになりました。

  • 絵かわいいのに切な・・・
    甥っ子やら姪っ子やらにプレゼントしたいけど
    高くて買いきれないよぅ;;

  • ほっこり優しい気持ちになれます。和田さんのわくわく伝染ツアーで朗読されたのを聞いたのを思い出します。
    ありのままで☆

  • わくわく伝染ツアーでの朗読が、とても感情がこもっていて印象的でした。

  • 2009.04.03

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

株式会社HIROWA代表取締役。営業コンサルタント
外資系教育会社に入社し営業職に。日本でトップ、世界142カ国中2位の成績を収めた営業のカリスマ。そのノウハウを説いた著書が爆発的ヒット。以降、営業・コミュニケーション・モチベーションアップ・交渉力に関する研修・講演を広く展開している。著書累計発行部数は200万部超。京都光華女子大学キャリア形成学科客員教授。

「2018年 『YESの9割はフロントトークで決まる!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

和田裕美の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
デイル ドーテン
スペンサー ジョ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする