宇宙のサバイバル 3 (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ)

著者 :
制作 : 李泰虎 
  • 朝日新聞出版
4.38
  • (8)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 84
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (183ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784023304413

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • [江東区図書館]

    大分このシリーズにも慣れてきた。
    サバイバルシリーズにはいくつかのグループ?があり、「崔徳煕×姜境孝」コンビよりはいいが、この「李泰虎(文は「洪在徹」)」の画も少し旧い感じでやはりあまり人気はないのか??、サバイバルシリーズでは今のところ昆虫と恐竜、宇宙のみ。基本生き物系って感じかな?でも近年「ジャングルで生き残り」という電子書籍も出しているみたいだな。そっちは紙書籍は出ないのかしら?

    この本は墨田区、江戸川区で予約するとなかなか待ちがひどかったけれど、江東区なら所蔵数が多いことも手伝い、割とスムーズに。人体のサバイバルもそうだったな。所蔵数も多いけれど予約総数で見る限り、江東区はあまりマンガ知識本は求まれていないのか、皆さん図書館に頼らず自分で買ったり児童館?とか他に読める場所があるのか。いずれにせよ、助かった。

    近年「宇宙兄弟」を読んだりしていたこともあって以前よりは宇宙(飛行士)へのハードルの高さ、訓練の過酷さ、その目的や実験内容、技術の高さについても知りえているところだったが、今回はジュニアによる宇宙観光客というややライト?な設定でも重力訓練とか読んでいるとやっぱりハード。そもそも言葉の壁が突破できないよな、、、(笑)

    最後三人のうち、誰が選ばれるんだろうとちょっとドキドキしたけれど、やはりそこは順当に主人公が選抜。ホッとしたような、選抜の決め手は何だったんだよと少しリアルさ?根拠?を求めたいような気もしたけれど、既にこの手の話は未来話でなくなりつつある近年、将来もし子どもが望んだ場合、思い出して同じように目指せるといいな。

  • ああ、私も宇宙をとんでみたあいー!

全2件中 1 - 2件を表示

洪在徹の作品

ツイートする