小説仕事人 池波正太郎

  • 11人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 重金敦之
  • 朝日新聞出版 (2009年12月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784023304758

作品紹介

小説の職人、池波正太郎との三十年。

小説仕事人 池波正太郎の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 若くして担当編集者になった重金さんが池波正太郎氏の魅力を思う存分書いた作品。池波氏から全幅の信頼を得ていた重金さんが、池波作品の時代小説、エッセイを通じて数多くのエピソードを散りばめて描く、池波ファンにとっては必読の書となっている。

  • せっかちな人で、お店に人がくるとすぐに帰ったらしい。
    待つのも待たされるのも粋ではない。

  • 池波正太郎の作品に書かれた解説などを集めた評伝集。
    重複していることも多いが、それだけ印象強い部分であったのでしょう。「真田太平記」の担当編集者だけあって、真田関係の話題が多めだが、他作品や池波さんの人柄・友人関係・エピソード、食に関する話題なども。

  • 一編集者から見た、池波正太郎像。

全4件中 1 - 4件を表示

重金敦之の作品

小説仕事人 池波正太郎はこんな本です

小説仕事人 池波正太郎を本棚に登録しているひと

ツイートする