イン・ヒズ・オウン・サイト ネット巌窟王の電脳日記ワールド

著者 :
  • 朝日新聞社
3.38
  • (2)
  • (8)
  • (7)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 51
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (398ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784023308008

作品紹介・あらすじ

ヒキコモリ系コラムニスト、小田嶋隆がサイトで綴った日記が遂に単行本化!98年からしたためた数万行に及ぶ日録を厳選。世相、サッカー、野球、メディアなど広範なテーマでおくる、一本筋の通った、やや腰の引けた警世の書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 視点は鋭いのだが、独特の口調にやや飽きる.

  • 日経BPの連載も面白いけど、こっちの方も毒があって中々。

  • 捻くれててエッジが効いててなぜかキュート。こんなんが大好きな私って性悪なんだろなwwわかってますはい。すげーかっこいいです!

  • かつて掲示板上で愛国心についてやり取りしたことがある。随分前の話だ。愛国心について否定的な論調を私が書いたところ、「あなたに愛国心はないのか?」と質(ただ)された。すかさず「ないね」と応じた。この時、本当に愛国心がないことを自覚した。

    http://d.hatena.ne.jp/sessendo/20090821/p3

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1956年東京赤羽生まれ。幼稚園中退。早稲田大学卒業。一年足らずの食品メーカー営業マンを経て、テクニカルライターの草分けとなる。国内では稀有となったコラムニストの一人。著書に『小田嶋隆のコラム道』(ミシマ社)、『ポエムに万歳!』(新潮文庫)、『地雷を踏む勇気』(技術評論社)、『超・反知性主義入門』(日経BP社)、『ザ・コラム』(晶文社)など多数。

「2018年 『上を向いてアルコール』 で使われていた紹介文から引用しています。」

イン・ヒズ・オウン・サイト ネット巌窟王の電脳日記ワールドのその他の作品

小田嶋隆の作品

ツイートする