行正り香の自分定食

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.60
  • (7)
  • (13)
  • (11)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 155
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784023308121

作品紹介・あらすじ

さーて、今夜何作ろう?と考えて、面倒だなと思ったあなた。しなくてもいいことをバッサリ省き、世界一ハードルの低い106レシピを用意しました。主菜、副菜、主食、汁物を自由にカスタマイズして、"おいしい一生"をあなたのものに。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • かんたんレシピ集。ただ調味料は必要。
    器がいいのあると思ったら高橋みどりがスタイリスト。

  • ★2015/3/18読了。

  • せっせと実践中。
    煮付けレシピは参考になりました。
    さみしさ同量万歳。

  • この人のレシピはおいしそう。

    普通の料理でもおいしそうに見えるし、

    すごいと思います。

  • まあ、基本的に日常的なご飯の作り方なんだけど
    「あ、作ってないなあ。」ってちょっと作りたくさせる。

  • う~ん 良い!
    適当で簡単でしかも美味しいのが最高です。

  • 本屋さんで、パラパラと見た、大好きな行正り香さんの、お料理本。

    簡単にできるものも多く、豪華。


    実際作りたくもなるし、眺めているだけでも、充分楽しい本です♪

  • この本、すごく気になるなー。行正り香さんの本は、とても活躍するし。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1966年、福岡県生まれ。料理研究家。またアクティブラーニング教材「カラオケ!English」、キッズ無料サイト「なるほど!エージェンント」、アプリ「今夜の献立、どうしよう?」などを手がける株式会社REKIDS代表。
カリフォルニア大学バークレー校卒。帰国後は電通でCMプロデューサーとして活躍し、在職中から料理本を出版。著書は50冊以上。中国語版、韓国語版にも翻訳されている。2011年よりNHKワールド料理番組「Dining with the Chef」に出演。
主な著書に『19時から作るごはん』(講談社)、『肉の本』(扶桑社)、『行正り香のインテリア』(講談社)など。新橋ではステーキハウスFood/Daysを運営する。

「2018年 『ビリからはじめる英語術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

行正り香の作品

行正り香の自分定食を本棚に登録しているひと

ツイートする