異常気象のサバイバル2 (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ)

著者 : ゴムドリco.
制作 : 韓 賢東 
  • 朝日新聞出版 (2010年7月1日発売)
4.16
  • (8)
  • (6)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :94
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784023308244

異常気象のサバイバル2 (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • [江戸川区図書館]

    「新型ウィルス」の結果、表彰された(らしい)ジオと、大型客船で行きあった他の2人が不思議な世界に飛ばされ?て種々の異常気象に行きあう話。新型ウィルスは多少理解が難しいかと読むのを後にしていたんだけど、ちょっと失敗したかな、、、?この後なるべく早く借りてきて読んでみよう。

    話自体は地球温暖化をメインとされていて、温暖化を促進させてしまっている先進諸国のこととか、漫画の世界のように本当に温暖化が進んでしまったら環境はもちろん、人間もどうなるんだろうと、少し恐れと哀しさを感じる内容だったけど、、、息子にはただ楽しいだけだったかな?

    「温暖化」という言葉を覚えた頃に再読すると、少しその問題に対する深刻さがイメージできるようになるのかも。

  • 前作よりも更に過酷な状態に。
    「前はおしっこで消毒だったのが、今度は飲んでんだよ。すげえよ。」(S10)
    おにいが夢中で読んでいるので、Mもそれらしく広げてみている。

    宝物だったチェロが濁流で破壊されたドンギョンは動く気力をなくしていく。
    濁流からは逃れたものの、次に3人を襲うのは乾いた大地だった。

全2件中 1 - 2件を表示

異常気象のサバイバル2 (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ)のその他の作品

ゴムドリco.の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

異常気象のサバイバル2 (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ)はこんな本です

ツイートする