35歳からの超貯蓄術

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.23
  • (7)
  • (13)
  • (30)
  • (9)
  • (2)
本棚登録 : 154
レビュー : 26
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784023308350

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • お金に関する本は、鮮度が命だと思う。なので7年前発行のこの本はどうかなと思いながら読んでみた。著者の言う基本的な部分は、現在発行されている内容と変わらないと感じた。「消費・浪費・投資」の考えを持ち、身の丈にあった暮らしをするということか。楽しみながら貯めるからこその継続なのだな。

  • 自分にとってはすでに知っていることばかりで、あまり新しい情報はなかった。わかりやすい言葉で書かれていたので、読みやすかったのはよかったと思う。
    子供の教育費に関する部分は、自分とは考え方が違うと感じた。

  • 貯めることができるのは効果的に使うことを知っている人だけ - 読んだものまとめブログ http://t.co/KBQAekf via @sadadad54

  • 具体的に貯蓄をする方法というよりは、この先、豊かに生きていくための心構えというか、自分の在り方を考えさせられた。自分軸を決めること。まずはそこから。読んでよかった。

    ◆自分軸を確立する
    何にお金を使い、何を節約するか
    ◆使ったお金を「消費・浪費・投資」に分ける
    理想のバランスは「70・5・25」
    ◆持ち家と賃貸どっちが得かは正解がない
    中古と新築なら中古
    ◆生きがい、健康、経済のバランス

  • 北海道出身だったりして、なんだか親近感の湧くファイナンシャルプランナーです。子育てもしており娘五人と節約術やら投資などの失敗をしながら前進しており、その自分の失敗を元にファイナンシャルプランナーとして道を見出したところなどには、とても共感が持て読みやすい一冊です!!

    こういうファイナンシャルプランナーに相談したいもんです。お金かけてもいいから。いくらくらいかかるもんなのかなぁ。プロのファイナンシャルプランナーでできたらフリーの人がいいんだけども。。。

    講演会なども行ってみたい。

    そんなふうに思う人柄です。

  • 消費70%、浪費5%、投資25%

  • 横山さんの語り口がとても優しく、解りやすい。
    物足りなさは有るけれど、退屈はしない本。

    私は無駄使いをするタイプではないので
    《小さくまとまらず、自己投資をする》
    という一文を、胸に刻もうと思います。

  • 貯蓄のテクニックではなく、自分軸をつくってお金に振り回されないようにすることの重要性を説く1冊。

    ちゃんと貯められる人からすれば、当たり前のことしか書いていない。でもそれがわかっていない人が非常に多く、そしてそういう人は大抵お金が貯まっていない。

    35歳からと書かれていますが、基本的に自分で収入を得る前にしっておきたい情報が多数あり。

    収入が多ければ幸せになれるなんて思うな、という言葉は、いいわけをしてお金が貯まらないすべての人に響く言葉ではないだろうか。

    雑誌などの1年間で100万円貯めました、などの小手先テクニックよりも、本質を考えるためにはいい本だと思う。

    お金の情報は年齢では分けることができず、結婚から葬式までちょっと情報が広がりすぎていたと思うので、★4つ。

  • 2014、11、15
    ・価値観の合致、金銭感覚の合致、雇用形態の安定。
    ・自分軸を作る、マネーリテラシーを身につける、手取り年収の半分を貯める。
    ・今後3年間のやりたいことリスト。
    ・生きがい(目的)家族、仕事、趣味。夢や目標。
    健康(手段)健康管理。食生活、休養、運動。
    経済・家計(手段)収入額に影響されることなく、自分軸を作り、お金をツールとして十分に有効活用。
    ・生活の基盤がしっかりすれば、感情がお金に振り回されることはない。所得に関係なく幸せになるには、今あるもの、今自分の状況や感覚により、今に感謝できるかがカギ。お金はあくまで幸せに生きるための手段。手段に取り込まれて、お金を稼ぐことと、貯めることが目的になってしまわないこと。

  • 老後資金を心配するあまり、小さくまとまっている家計が多く目につく。
    確かに、将来のことは不安だし、お金を貯めていないとって不安になることも多い時代だけれど、お金と同じくらい大切なことが、健康と夢中になれる趣味や仲間に恵まれていること。それを身につけるのも、お金を意識するのも、どちらも大切な30代。
    30代をその意識をもって生きていく。
    価値観が似ているパートナーと結婚や結婚後について話し合いながら、ライフプランが確定してから家を買う。
    何が好きで何が嫌いか。何が必要で何が不必要化。何が欲しくて何が欲しくないのか。。などなど、自分軸をしっかりと持ちながらお金を使っていく。
    いくら使ったかではなく、どのように使ったかが大事なんだ。
    自分軸。マイルールをしっかりと確立しよう。

全26件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

家計再生コンサルタント、株式会社マイエフピー代表。お金の使い方そのものを改善する独自の家計再生プログラムで、家計の問題の抜本的解決、確実な再生をめざし、これまで10000人以上の家計を再生した。個別の相談・指導で家計の再生と飛躍を実現する活動は業界でも異端児的活動で、各種メディアへの執筆・講演も多数。著書は57万部を超える『はじめての人のための3000円投資生活』や『年収200万円からの貯金生活宣言』を代表作とし、著作は累計280万部となる。お金の悩みが相談できる店舗を展開するmirai talk株式会社の取締役共同代表を務めるなど、個人のお金の悩みを解決したいと奔走するファイナンシャルプランナー。

「2018年 『お金の損得大全』 で使われていた紹介文から引用しています。」

横山光昭の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
小山 龍介
佐々木 圭一
やました ひでこ
有効な右矢印 無効な右矢印

35歳からの超貯蓄術を本棚に登録しているひと

ツイートする