ライフハッカー[日本版] 辛そうで辛くない人生と仕事が少し楽になる本

  • 朝日新聞出版
2.68
  • (3)
  • (13)
  • (58)
  • (34)
  • (12)
本棚登録 : 394
レビュー : 52
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784023308589

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いろいろとライフハックが紹介されています。人それぞれ使えると思うライフハックは異なると思いますので、ざっと立ち読みしてもいいかもしれません。
    本のまとめとブログは以下に掲載しています。

    http://kashiwabaray.com/blog/index.php?itemid=36&catid=10

  • 【No.24】「ミスや抜け漏れが起きると、それをカバーするのに相応の時間とコストがかかるのも事実」「自分の睡眠スケジュールに合った、決まりや法則を見つけ出し、これをきちんと続けること」「気になるものだけど、すぐには記事にしないというネタを、日付がついたフォルダにまとめているファイルで、そのネタが後になってから役立つということが多々ある」「後々追加したい情報の部分には、ひとまず大文字のアルファベットを入れておくのがいい」

  • 単に暇つぶしで見るサイトをそのまま紙にしただけとしか思えない上に、女性ナンパ術みたいな意味不明の(女性にとって、この方法が何のハックになるんだ?)ものがそこそこあったりで、時間をかけて読むべき本とは思えない。

  • 普段、自分では間違いなく検索しないようなライフハック術などを読めたのは「紙の本」ならではの良さと言った所だけれど、「これは使える!」と思ったものがない上、所々内容が重複してて飽きてしまった。

    やはりこういった類のものは、WEBの方が都合が良いと実感。

  • ■思っていたよりも,内容はあっさり。
    ■個人的に,これはイイ!という
     ライフハックはなかった。

  • 【496】

    章ごとに話が被りすぎて後半つまらない。
    メールの管理が一番やっぱり手間だよなーと思った。
    片付けたり、todoリスト作ったり普通のことを普通にやるのが一番という結論。

  • 本来はネットのライフハッカーで載っているものの啓発的なものが主なまとめ本。
    本の形態にして読みたいならあり、そうでないならネットで見ながら調べつつ取り入れていくほうが楽。

    内容的には実践的な啓発本。

  • 内容は興味深いが、Webの方がはるかに読みやすい。

  • 都筑区図書館

  • 2012年04月 09/33
    ランチ食べながら読むシリーズ(簡単に読めるやつをお昼休みにチョロチョロ読んでいます)で読み終えました。サイトの紙版ということで、定番的というか、流行のネタでないものを中心にされているようでWEBサービスを使わないネタが多かったように思えます。ふらっと気分転換に読んで、何かのヒントにするのにはよいかと思います。

全52件中 1 - 10件を表示

ライフハッカー[日本版] 辛そうで辛くない人生と仕事が少し楽になる本を本棚に登録しているひと

ツイートする