かなしみはちからに 心にしみる宮沢賢治のことば

  • 40人登録
  • 4.00評価
    • (4)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : 齋藤 孝  奥山淳志 
  • 朝日新聞出版 (2011年6月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784023309517

かなしみはちからに 心にしみる宮沢賢治のことばの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • そこらは青くしんしんとして
    どうも間もなく死にさうです
    けれどもなんといい風でせう

    宮沢賢治の世界にはまだまだ追いつけないなぁ。

  • 宮沢賢治はいいなぁ

    なんかすがすがしいというか
    気持ちよく生きたいと思った

  • 世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はありえない




    資料ID:W0163278
    請求記号:917||Mi 89
    配架場所:本館1F電動書架C(千葉)

  • 齋藤孝さんが、宮沢賢治さんの言葉を選び、「命のことば」「自然のことば」「修羅のことば」「永遠のことば」という4つの項目についてまとめた本。奥山淳志さんの美しい写真とともに、賢治のことばを知ることができます。副題は「心にしみる宮沢賢治のことば」となっていて、大きな震災後の日本に賢治の言葉は響くなと思いました。(2011.7.7)

全5件中 1 - 5件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊坂 幸太郎
サン=テグジュペ...
有川 浩
村上 春樹
中村 文則
クラフト・エヴィ...
関口 良雄
ヴィクトール・E...
落合博満
有効な右矢印 無効な右矢印

かなしみはちからに 心にしみる宮沢賢治のことばに関連する談話室の質問

かなしみはちからに 心にしみる宮沢賢治のことばはこんな本です

ツイートする