新TOEIC TEST 900点特急 パート5&6

著者 : 加藤優
  • 朝日新聞出版 (2011年9月7日発売)
4.11
  • (13)
  • (14)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :142
  • レビュー :19
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784023309777

作品紹介・あらすじ

本書の問題は、TOEICの最新傾向を反映した、TOEIC専門校「エッセンスイングリッシュスクール」の模擬問題の中から、誤答データに基づく上級者の弱点問題だけを厳選したものです。

新TOEIC TEST 900点特急 パート5&6の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 5周したら文法は100%になりました。

  • 3周半ほどして、音読用素材として切り替えたため、読了とする。

  • 本書で取り上げられているパート5と6、テストが終わったときは達成感があるのですが、ふたを開けてみると結果が伴ってきません。正直、何が間違っていたのかもわかっていない状況です。

    本書を繰り返して点数アップに繫がることを祈るばかりです。

  • いつもなら念入りに調べてアマゾンで購入するのだけど、今回はリアル本屋さんでお父ちゃんが買ってくれた。私のレベルじゃないんだけど大切にする。
    コツコツ何度もやりたい。

    H27/10/20 1st,2nd,3rd,4th,finalの5つのroundに分かれている。今のところ1つのroundを3回ずつ、4th roundまでやった。
    読み進めれば進めるほどこの本というかこの本の著者の素晴らしさがわかる。なぜ正解か、なぜ不正解なのか、そして不正解の単語をどのように使えば正解になるのかが理路整然とすべての問題で解説されている。携帯サイズなのに信じられないほど中身が濃い。
    文法特急初版を7巡してからこの本に移ったので結構理解できた気がする。
    1つのroundを11分以内でするのが理想らしい。何度も繰り返しやる!

  • 難しかったです。。。
    本番で、ここまで難しいのが出てきたら、歯が立たないと感じました。

  • 非常に難しいです。
    最初に取り組んだ時は、5%ほどの正解率だったと記憶しています。
    これを繰り返すと同時に、他のテキストでも演習を積んだ結果、
    自信を持って「これだ!」と正解出来るようになりました。

  • TOEIC900点以上を狙う人用の良い教材。単語特急や文法特急等の基礎固めを一通りやり終わってからこの本をやるとよい。難問揃いではあるが、著者がTOEICの試験傾向を熟知しており的外れな出題はなく、かつ解説が丁寧かつ明快なため勉強になる。

  • 難しい・・・

  • 虎の巻という言葉が当てはまる超良書。まず、このシリーズでは共通して示されていない”対象者(900点という数字で示されている)”がタイトルで明確になっていることは、多くの関連本から適切な参考書を選ばなければならない受験者にとって、あらゆる面で効率的である。
    本書は、著者の力量・教授力が特に光る。解説は非常に気が利いており、900点前後の受験者の強化点を熟知した上で幅広く問題が構成される。特に秀逸なのは、その設問がどういったジャンルの問題かが示してあり、読み終わった時に確認すると自分の苦手な設問ジャンルまで分かることだ。2周目以降も気付くことが多く、根底にある「英語力の底上げ」が目的とされたコンセプトが特に良い。テストである以上、この部分については賛否あるだろうが、英語力の底上げこそが900点台中盤以上では必ず必要になってくるため、仕事で活用することが前提にあるなら、高得点だけを求める学習法は尚更遠回りだと思う。不満点は1つもない。

  • 手軽で持ち運びに便利
    見易いし
    分かり易い

全19件中 1 - 10件を表示

新TOEIC TEST 900点特急 パート5&6のその他の作品

加藤優の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マーク・ピーター...
鈴木 陽一
ウォルター・アイ...
有効な右矢印 無効な右矢印

新TOEIC TEST 900点特急 パート5&6はこんな本です

新TOEIC TEST 900点特急 パート5&6を本棚に登録しているひと

ツイートする