パリのおやつ旅のおやつ

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.88
  • (2)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784023310001

作品紹介・あらすじ

おいしいパリの味を作ってみませんか?愛と空腹があれば作れます。気分はパリの製菓留学生。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • お洒落なトリコロールの帯、素朴だけど垢抜けた親しみやすさを醸し出している表紙の写真。これらにだまされて気軽に手にしたらヤケドするレシピ本。

    人あるところにおやつあり。おやつに人と人を結ぶ力を見出す著者が、多くの人と出会い思い出と共に掌中にしたおやつのレシピが惜しげもなく詰め込まれています。

    愛にあふれた、こゆくあつい一冊。良書です。

  • フランスに憧れて借りた。(高3のとき!)

    第二外国語は仏語にしようと決意させた一冊(たぶん)

  • パリのおしゃれな雰囲気が味わえる一冊!
    レシピも本当に簡単だから作りたいという気持ちにすぐなれます。

  • お菓子のレシピ集であり、またそのお菓子にまつわるエッセイ集でもある。世界(特にヨーロッパ)を旅しながらその土地のお菓子を教えてもらうという他のお菓子レシピ本にはない楽しさ。またパリをディープに知っているだけあって、お土産にぴったりのかわいいお菓子やグッズ、またおいしいお店の紹介等興味は尽きない。エッセイはさすが元新聞記者、簡潔にしてリズム感があり男前である。私が好きなタイプの文章だ。さて、どのお菓子から作ろうか。お菓子作りに関心のない人でも、パリ、旅を味わえる1冊。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

朝日新聞社記者として新潟・広島・大阪・福岡で12年あまり勤務。退社と同時にパリに渡り、料理学校ル・コルドン・ブルー・パリ校に入る。製菓上級課程を修了。帰国後、おやつ新報(http://www.oyatsu-shinpo.com)でおやつ記事の配信をスタート。京都・東京在住を経て、2013年よりインド移住。

著書に『パリ砂糖漬けの日々』(文藝春秋刊)『おやつ新報へ、ようこそ』(エンターブレイン刊)『パリのおやつ旅のおやつ』(朝日新聞出版刊)

「2013年 『パリのチョコレート レシピ帖』 で使われていた紹介文から引用しています。」

パリのおやつ旅のおやつのその他の作品

パリのおやつ 旅のおやつ Kindle版 パリのおやつ 旅のおやつ 多田千香子

多田千香子の作品

ツイートする